rss twitter fb hatena gplus

*

珍宝館に行って来ました!

2013-05-28 10.06.14行って来ました珍宝館!!

以前、こんなDVDを見て感想を書いたのですが(『昭和聖地巡礼 〜秘宝館の胎内』)、中でもひときわ異彩を放っていたのがココ、群馬の珍宝館。
ここが異彩を放つ理由、それは“館長兼マンチョウ”のチン子さんが居るおかげ。
ここは地元でもなかなか有名らしく、チン子さんの話が面白くて、二度三度と足を運んでしまうお客さんも居るとか。
今回、私達に珍宝館の案内をされるのは、チン子さんともう一人の、チン子さんの姉妹の方。
平日だったせいもあってか、チン子さんにはちょっぴり残念ながら会えず。妹さんの方に案内をしていただきました。良く似てる!
2013-05-28 10.09.39
チン子さんは土日にいらっしゃるということなので、チン子さんに会いたい人は確認してから行く方がいいかも。
でも、私達が行ったのは平日の朝開店と同時の時刻。こんなに朝も早よから、強烈すぎりチン子さんのエロトークに会ってしまったら、ついていけなかった可能性があるので、ちょうど良かったかもしれません(爆)
チン子さんの妹さんは、優しそうな感じの可愛らしい方でした。

また、“珍宝館”という名前も個性的。全国にある秘宝館とは名称が違うばかりじゃないんですね。
自ら「大人の博物館」というだけあって、おふざけ系アダルトグッズや、おもちゃっぽい仕掛けの人形の類が無く、
代わりに、歴史的価値もちゃんとありそうな春画(エロ画)を並べていたり(春画の中には現代の物もあったけれど)、エロアートを集めてセンス良く飾っていたり。

2013-05-28 10.08.36まず入ったところに飾ってあるのが、性器の形をした岩。
女性器の形をした方は、いかにも掘ったような形なのだけれど、男性器の方は自然に出来た形だとのこと。
昔は、ここへ水を引っ張ってきて、上からシャワーのごとく水が滴り落ちるようにしていたのだとか。でも、時間が経って乾いてしまったそうです(笑)

2013-05-28 10.13.39それから、館内入口のところに道祖神(どうそ“チン”と発音していたような…)が。
これも、本物なのかしら。どうも私はその辺の学術的価値が気になってしまうのだけれど、彼女たちの説明に、その辺りのツッコみは野暮かしらん…

2013-05-28 10.16.52
またこれは卑猥な木が…。
何かと卑猥な木や石を見つけては、ここの博物館に持ち込んだのだそうです。
卑猥な木に向かってお祈りを捧げます。
「チンチンマンマン、末永く使えますように、勃ちますように…」。
そしてお賽銭は、性器に乗せたり襞に挟んだりw。

2013-05-28 10.18.072013-05-28 10.18.432013-05-28 10.25.36べべ観音。これはここの珍宝館の誇る観音の一つ。
2013-05-28 10.23.332013-05-28 10.35.04中国の纏足の小ネタなどを差し挟みます。纏足は美人の証拠とされたらしいけれど、私は「中国の奇習「纏足」怖すぎワロタ」などを読んでしまったことがあるため、恐ろしいとしか思えないのでした…。
2013-05-28 10.26.432013-05-28 10.26.512013-05-28 10.27.452013-05-28 10.33.022013-05-28 10.28.26マリリンの写真を集めた特設コーナーや、その他エロ画イラストのコーナーなどなど。

この子宝観音、安倍晋三に似てる…。

※熱海秘宝館のレポートはこちら→「熱海秘宝館に行って来ました!

 

2013/05/30 | :日本国内

関連記事

【シリーズ秘湯】乳頭温泉郷 鶴の湯温泉に泊まってきた【混浴】

数ある名湯の中でも、特別エロい名前の温泉と言えばこれでしょう。 乳頭温...
記事を読む

2016年11月の評価別INDEX & 【石巻ラプラスレポート】

仕事が忙しくなったためもあり、ブログを書く気力が若干減ってきたせいもあ...
記事を読む

【シリーズ秘湯】高峰温泉 ランプの宿に行ってきた

温泉から帰ってきたら、東京の冬の寒さが身にしみました。 近年冬にはいつ...
記事を読む

秘湯の温泉に行ってきた 甲子温泉 大黒屋

秋と言えば温泉の季節。 最近は、朝早めに出発して昼早々にチェックインを...
記事を読む

白馬友人宅でBBQ、長野「山の実」、栂池自然園

白馬の友人宅で、庭にビアガーデンを作った人が居まして、 ここで毎年BB...
記事を読む

4,802

コメント




管理人にのみ公開されます

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


スパム対策をしています。コメント出来ない方は、こちらよりお知らせください。
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
『沈黙』 日本人の沼的心性とは相容れないロジカルさ

結論から言うと、あまりのめり込める作品ではなかった。 『沈黙』をアメリ...

【シリーズ秘湯】乳頭温泉郷 鶴の湯温泉に泊まってきた【混浴】

数ある名湯の中でも、特別エロい名前の温泉と言えばこれでしょう。 乳頭温...

2016年12月の評価別INDEX

年始に久しぶりに実家に帰ったんですが、やはり自分の家族は気を使わなくて...

とらねこのオレアカデミー賞 2016

10執念…ならぬ10周年を迎えて、さすがに息切れしてきました。 まあ今...

2016年11月の評価別INDEX & 【石巻ラプラスレポート】

仕事が忙しくなったためもあり、ブログを書く気力が若干減ってきたせいもあ...

→もっと見る

【あ行】【か行】【さ行】【た行】 【な行】
【は行】【ま行】【や行】 【ら行】【わ行】
【英数字】


  • ピエル(P)・パオロ(P)・パゾリーニ(P)ってどんだけPやねん

PAGE TOP ↑