rss twitter fb hatena gplus

*

「日本映画」 一覧

『バケモノの子』 往来自由!SNS的今ドキ妖怪世界

ストレートに分かりやすいところが細田守の魅力なのかな。そこそこ面白く、...

続きを見る

『ローリング』 もう少し上手に転がれていれば、あるいは…

転落人生を描いた物語は大好き。それも、ダメ人間が徹底的に破滅的な終わり...

続きを見る

『極道大戦争』 Yakuza Apocalipseって名前は格好イイんだけどね

これはまた、やっちまった感の強い駄作。今回はハズレ三池でした。 ヤクザ...

続きを見る

『海街diary』 “キモチイイ映画”の功罪

可もなく不可もなく。それなりに楽しめるいい映画でした。原作未読。 食べ...

続きを見る

『百日紅 Miss Hokusai』 大江戸妖怪ウォッチ

北斎の描いた太鼓橋そのままの世界が目の前に広がった瞬間、「この映画見て...

続きを見る

『四畳半襖の裏張り』『四畳半襖の裏張り しのび肌』『恋文』神代辰巳特集

四畳半襖の裏張り 神代辰巳特集。 この監督はそれほど見てはいないのだけ...

続きを見る

『幕が上がる』 溢れ出るももクロパワー!

ももクロは誰一人顔も分からない、何人グループかも知らない、“ももクロと...

続きを見る

『FORMA』 女同士の心の奥に潜む不穏さ

初監督作品にして、ベルリン国際映画祭にて国際批評家連盟賞を受賞し、現在...

続きを見る

怒りをむき出しにするカルト映画 『追悼のざわめき』

「この映画にようやく世間が追いついた」って、すごく的を射た表現。まさに...

続きを見る

『現代インチキ物語 騙し屋』『しびれくらげ』@増村保造監督特集

現代インチキ物語 騙し屋 増村には珍しい、関西弁の似合うコメディ。社会...

続きを見る

Google
WWW を検索
このブログ内を検索
『沈黙』 日本人の沼的心性とは相容れないロジカルさ

結論から言うと、あまりのめり込める作品ではなかった。 『沈黙』をアメリ...

【シリーズ秘湯】乳頭温泉郷 鶴の湯温泉に泊まってきた【混浴】

数ある名湯の中でも、特別エロい名前の温泉と言えばこれでしょう。 乳頭温...

2016年12月の評価別INDEX

年始に久しぶりに実家に帰ったんですが、やはり自分の家族は気を使わなくて...

とらねこのオレアカデミー賞 2016

10執念…ならぬ10周年を迎えて、さすがに息切れしてきました。 まあ今...

2016年11月の評価別INDEX & 【石巻ラプラスレポート】

仕事が忙しくなったためもあり、ブログを書く気力が若干減ってきたせいもあ...

→もっと見る

【あ行】【か行】【さ行】【た行】 【な行】
【は行】【ま行】【や行】 【ら行】【わ行】
【英数字】


  • ピエル(P)・パオロ(P)・パゾリーニ(P)ってどんだけPやねん

PAGE TOP ↑