rss twitter fb hatena gplus

*

「:ドキュメンタリー・実在人物」 一覧

『ジャクソン・ハイツ』 ワイズマン流“街と人”社会学研究

去年の東京国際映画祭でも評判の高かった、フレデリック・ワイズマンの3時...

続きを見る

『AMY エイミー』 今世紀一番ロックだったひと

エイミー・ワインハウスの名前は正直言って聞いたことがある程度で、特にフ...

続きを見る

『極私的エロス 恋歌1974』 40年前の日本女性の逞しさに惚れる

『ゆきゆきて、神軍』を撮った原一男監督作品。シネマヴェーラの「フィクシ...

続きを見る

20年来の愛を超えた告白 ツァイ・ミンリャン最新作 『あの日の午後』

何なんだろう、この愛は。最新作がこんな愛剥き出しの告白とは。驚き呆れ果...

続きを見る

ジャファール・パナヒ 『タクシー』 現実か否か?

東京フィルメックス映画祭にて鑑賞。 『チャドルと生きる』、『オフサイド...

続きを見る

『パーカー』『パウリーナ』@ラテンビート映画祭

『パーカー』 2015年アカデミー賞、短編ドキュメンタリー賞ノミネート...

続きを見る

『最後の一本 ペニス博物館の珍コレクション』 珍コレクションてw

今年のカリテ・コレクション(こっちもコレクション)で話題だった作品で、...

続きを見る

【今月のブルー映画】『ブルー・ワールド』夏らしく海洋ドキュメンタリー

大ヒット『ディープ・ブルー』に続く海洋ドキュメンタリー。 「ディープ・...

続きを見る

前作を軽々と超える傑作! 『ルック・オブ・サイレンス』

まごうことなき傑作。 去年、『アクト・オブ・キリング』が公開された。こ...

続きを見る

『皆殺しのバラッド メキシコ麻薬戦争の光と闇』 本物の死体が出てくるドキュメンタリー

こう言ってしまうのは身も蓋もないが、ドキュメンタリー映画の面白さとは、...

続きを見る

Google
WWW を検索
このブログ内を検索
2VrBVZaa_400x400
『沈黙』 日本人の沼的心性とは相容れないロジカルさ

結論から言うと、あまりのめり込める作品ではなかった。 『沈黙』をアメリ...

2017-01-09 20.06.54
【シリーズ秘湯】乳頭温泉郷 鶴の湯温泉に泊まってきた【混浴】

数ある名湯の中でも、特別エロい名前の温泉と言えばこれでしょう。 乳頭温...

2017-01-05_1516
2016年12月の評価別INDEX

年始に久しぶりに実家に帰ったんですが、やはり自分の家族は気を使わなくて...

2016-12-31_1513
とらねこのオレアカデミー賞 2016

10執念…ならぬ10周年を迎えて、さすがに息切れしてきました。 まあ今...

2016-11-15 14.45.43 のコピー
2016年11月の評価別INDEX & 【石巻ラプラスレポート】

仕事が忙しくなったためもあり、ブログを書く気力が若干減ってきたせいもあ...

→もっと見る

【あ行】【か行】【さ行】【た行】 【な行】
【は行】【ま行】【や行】 【ら行】【わ行】
【英数字】


  • ピエル(P)・パオロ(P)・パゾリーニ(P)ってどんだけPやねん

PAGE TOP ↑