rss twitter fb hatena gplus

*

「:アート・哲学」 一覧

『レッドタートル ある島の物語』 戻ってこないリアリティライン

心の繊細な部分にそっと触れるような、みずみずしさ。 この作品について語...

続きを見る

『ホース・マネー』 深い哀しみの中で封印された記憶

私がこの作品を見たのは、もう東京では終了間際だった。フリーパスポート期...

続きを見る

『LOVE 【3D】』 問題作にして、センチメンタルな“愛の定義“

3D技術が出来た時に、映画監督なら誰しも思いつくようなアイディア。 い...

続きを見る

『アンジェリカの微笑み』 オリヴェイラの美意識に酔う

マノエル・ド・オリヴェイラがとうとう亡くなってしまったのは去年(201...

続きを見る

ホセ・ルイス・ゲリン 『ミューズ・アカデミー』

幻惑する映像美を封じ込めての審美的議論。 能動的な誇大妄想狂の美という...

続きを見る

『サイの季節』 映像詩の世界で迷子になれ

2012年のフィルメックスでかけられ、一部で評判の良かったこの作品。イ...

続きを見る

キム・ギドク『メビウス』は相当凄い!

ギドク最新公開作『メビウス』が新宿シネマカリテ他にて始まりました! 私...

続きを見る

“消費されない映画を作る”とは 『郊遊 ピクニック』

どんな話なのか説明せよと言われたら、ストーリーなど無いと答えるのが正解...

続きを見る

ホドロフスキー一家の神話 『リアリティのダンス』

ホドロフスキーが意外にも好々爺であることは、『ホドロフスキーのDUNE...

続きを見る

[email protected]

火の馬 ソ連時代のウクライナの映画。パワフルな画と鮮やかな色彩による、...

続きを見る

Google
WWW を検索
このブログ内を検索
『沈黙』 日本人の沼的心性とは相容れないロジカルさ

結論から言うと、あまりのめり込める作品ではなかった。 『沈黙』をアメリ...

【シリーズ秘湯】乳頭温泉郷 鶴の湯温泉に泊まってきた【混浴】

数ある名湯の中でも、特別エロい名前の温泉と言えばこれでしょう。 乳頭温...

2016年12月の評価別INDEX

年始に久しぶりに実家に帰ったんですが、やはり自分の家族は気を使わなくて...

とらねこのオレアカデミー賞 2016

10執念…ならぬ10周年を迎えて、さすがに息切れしてきました。 まあ今...

2016年11月の評価別INDEX & 【石巻ラプラスレポート】

仕事が忙しくなったためもあり、ブログを書く気力が若干減ってきたせいもあ...

→もっと見る

【あ行】【か行】【さ行】【た行】 【な行】
【は行】【ま行】【や行】 【ら行】【わ行】
【英数字】


  • ピエル(P)・パオロ(P)・パゾリーニ(P)ってどんだけPやねん

PAGE TOP ↑