rss twitter fb hatena gplus

*

『LOVE 【3D】』 問題作にして、センチメンタルな“愛の定義“

546ac8d3845468bb12f1c0bb810abca73D技術が出来た時に、映画監督なら誰しも思いつくようなアイディア。
いかにも飲みの席で冗談まじりに語られるようなアイディア。
…つまり、「男性の下半身♂が飛び出す!」
これを「全部本番で」やろうというところが、いかにもフランスらしいではありませんか!

本番の性行為が描かれた映画というと、必ず出てくるのが『愛のコリーダ』。
これも日本では作れず、フランス製作でした。私の一番好きな日本映画なのだから、フランスに恩義を感じざるを得ない。
そして最近だと、ラース・フォン・トリアーの『ニンフォマニアック』。これは“役者の顔”と“本番俳優/女優の性行為”を繋げたものとして、「その手があったか」と膝を打ったけれど、ご覧の通り後続作品があまり無い。

3Dついでに出しておきたい?と思ったかどうかは分かりません。
…アレです、「精液」!
ヤッタ〜!!!
飛び出す下半身♂、次に観客に向かって“梨汁ブシャー”!
まさかの観客顔射、ああこれがやりたかったことなのか!と
本国フランスでは爆笑だったらしいし、それを聞いて「さすが国民性」と、羨ましくなる私でした。

で、エロいのか?ゲージュツなんでしょ?
いやいや旦那ァ、めちゃめちゃエロいでっせ。

これまで『アレックス』『カルネ』『カノン』と、人を嫌がらせたら一級品のギャスパー・ノエ、
エロいのエロくないのって、ちゃんとAV流にエロいところが、私は大いに気に入った。

しかし、途中で気づくんです。
これ、すごく心のこもった「愛の物語」だって。

赤ちゃんの名がギャスパーで、元カレがノエ。途中エレクトラに向かって「ルシール…」と一度台詞もある。さらに主人公(カール・グルスマン)は映画監督を目指し映画学校に通う、まだ単なる馬鹿者状態の若造。(部屋の壁に『ソドムの市』と『悪魔のいけにえ』、Tシャツはファスビンダー(メタリカロゴの形←欲すぃ!))。
初めはアレっと居心地の悪い思いをした、台詞の陳腐さや主人公の青臭さも、
心のこもった「プライベートな愛のメモリー」であることに気づき出すと、俄然憎めなくなってくる。

この先、ネタバレ

彼の盛大な失恋話を、そして肉欲にまみれ来る日も来る日もエロ三昧だった思い出を、
時間軸を交差させて、センチメンタルたっぷりに描き出す。
「血と精液と涙の映画が作りたいんだ」なんて台詞と共に。

自分から壊してしまった、完璧な瞬間を思い出し膝を抱えるシーンを
失ったものの大きさと現在の自分の惨めさに打ちひしがれ、風呂場に閉じこもって一人泣くシーンを
もはや人事とは思えなくなってしまった人には、これは傑作。

にしても、せっかく飛び出す♂下半身!なのに、その肝心なシーンでモザイクがかかっているのはがっかりでござる。
だったら初めから2Dで公開して欲しかった。
「モザイクが飛び出す!」は技術的にやれなかったらしい。
bscap0157s 眼鏡かけてポニーテール姿が可愛い、体を張りまくりのアオミ・ムヨック。

 

関連記事

『レッドタートル ある島の物語』 戻ってこないリアリティライン

心の繊細な部分にそっと触れるような、みずみずしさ。 この作品について語...
記事を読む

『ホース・マネー』 深い哀しみの中で封印された記憶

私がこの作品を見たのは、もう東京では終了間際だった。フリーパスポート期...
記事を読む

『アンジェリカの微笑み』 オリヴェイラの美意識に酔う

マノエル・ド・オリヴェイラがとうとう亡くなってしまったのは去年(201...
記事を読む

ホセ・ルイス・ゲリン 『ミューズ・アカデミー』

幻惑する映像美を封じ込めての審美的議論。 能動的な誇大妄想狂の美という...
記事を読む

1,042

コメント




管理人にのみ公開されます

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


スパム対策をしています。コメント出来ない方は、こちらよりお知らせください。
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
『沈黙』 日本人の沼的心性とは相容れないロジカルさ

結論から言うと、あまりのめり込める作品ではなかった。 『沈黙』をアメリ...

【シリーズ秘湯】乳頭温泉郷 鶴の湯温泉に泊まってきた【混浴】

数ある名湯の中でも、特別エロい名前の温泉と言えばこれでしょう。 乳頭温...

2016年12月の評価別INDEX

年始に久しぶりに実家に帰ったんですが、やはり自分の家族は気を使わなくて...

とらねこのオレアカデミー賞 2016

10執念…ならぬ10周年を迎えて、さすがに息切れしてきました。 まあ今...

2016年11月の評価別INDEX & 【石巻ラプラスレポート】

仕事が忙しくなったためもあり、ブログを書く気力が若干減ってきたせいもあ...

→もっと見る

【あ行】【か行】【さ行】【た行】 【な行】
【は行】【ま行】【や行】 【ら行】【わ行】
【英数字】


  • ピエル(P)・パオロ(P)・パゾリーニ(P)ってどんだけPやねん

PAGE TOP ↑