rss twitter fb hatena gplus

*

『マイ・インターン』 自分の人生をもっと大切にしたくなった

173496この映画は、清楚ですっとした美人さんなんです。ちょっと世俗的な趣味であるかもしれないけれど、言うことは間違っていない。育ちの良いお嬢様ではあるけれど、見ているだけで清清しい気持ちになる。そんな感じの子を前にすると、何となくウキウキしてくるでしょう。たぶん名器の持ち主と思われる。

デ・ニーロは演技達者な人だから、ヤクザの親分ばかりでなく小物まで演じることが出来るのは、タランティーノが『ジャッキー・ブラウン』で大昔に証明してみせたことだったけれど。デ・ニーロは最近は好々爺を演じる事の方が多いみたい。以前は自分のプロダクションで映画を撮るために、いろんな仕事をポンポン引き受けていたけれど、最近はどうなんでしょう。単に役者として仕事をする方が好きだ、と自覚をしたのかな。

これ、普通のアメリカ映画だったらアン・ハサウェイ演じる女社長はもう少し嫌な性格であると語り始めて、デ・ニーロも年を取っている分世間ズレしているところを描いていたと思う。でもそれをあえてやらずに、二人とも好意的にしか描かれていないんですよね。レネ・ルッソの役どころもそうだけれど、アダム・ディバインを始めとしたデ・ニーロの同期役も皆、イイ人ばかり。嫌な人が出てくることの無い映画なんですよね。
アンハサ演じるヒロインの旦那(ザック・パールマン)の不倫だって、ラストでふわりと気持ちのいい方向に漂着するし。

この作品は、大筋のストーリーよりも細かな演出や、各所での台詞が生きている作品だったなと思います。OLもリタイアした老人たちも、皆前向きになれる。
意外にも各所で心を刺激され、いつの間にか泣いてしまった。
10秒で自分を自己紹介出来るオジサンは宝ですよ。

ストレスの多い社会の中で地道に頑張る人に優しい、紳士のハンカチのような作品でした。

 

関連記事

『沈黙』 日本人の沼的心性とは相容れないロジカルさ

結論から言うと、あまりのめり込める作品ではなかった。 『沈黙』をアメリ...
記事を読む

『エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に』 アメリカ亜流派のレイドバック主義

80年代の映画を見るなら、私は断然アメリカ映画派だ。 日本の80年代の...
記事を読む

『湯を沸かすほどの熱い愛』 生の精算と最後に残るもの

一言で言えば、宮沢りえの存在感があってこそ成立する作品かもしれない。こ...
記事を読む

美容師にハマりストーカーに変身する主婦・常盤貴子 『だれかの木琴』

お気に入りの美容師を探すのって、私にとってはちょっぴり大事なことだった...
記事を読む

『日本のいちばん長い日』で終戦記念日を迎えた

今年も新文芸坐にて、反戦映画祭に行ってきた。 3年連続。 個人的に、終...
記事を読む

521

コメント(4件)

  1. こんにちは。
    ほんとにホッとするハートウオーミングな映画でした!
    リタイアした老人の鏡のような彼も、やはり女性は若い方が好み?(まあ、私も若い男性の方が好きですけど)
    彼のような有能な高齢者がたくさんいて、アン・ハサウェイのようなデキル女性と理解ある配偶者がいれば、日本の将来も明るいと思うけど・・・・

  2. cinema_61さんへ

    こんにちは〜♪コメントありがとうございました。
    本当に気持ちのいい映画でしたね。
    女性のための映画のように思えて、その実はオジサンたちこそ元気になる映画でしたね!

    >リタイアした老人の鏡のような彼も、やはり女性は若い方が好み?(まあ、私も若い男性の方が好きですけど)
    この一言、とても鋭い!私も一瞬そう考えました。
    ただし、レネ・ルッソの役どころが、もしかするとこの先彼と…という可能性を秘めていたのですよね。

  3. どう見ても地味で小粒感っぽい予想をしてた作品ですが
    結構、タメになるセリフが多かったことに気が付きましたよ。
    ハンカチってそういう使い方をするんですね。
    ただ、ハンカチを普段持ち歩かないワタシは論外ですが(爆)
    これからハンカチを持ち歩こうと心に誓いました(大げさな)^^;

  4. itukaさんへ

    こんばんは〜♪コメントありがとうございました。
    ハハハw!台詞が良かったですよね。
    「ここでこれを納得させる一言」的な物を置く、と考えたら、イマジネーション豊かで、かつピッタリの台詞がそこに自然にあるという、
    私はうーん、と唸ってしまいました。

    ハンカチ、是非是非持ち歩いちゃってください。
    そんで私が泣いてたら、「女性には涙より笑顔が似合うんですよ」とか言って欲しいの!




管理人にのみ公開されます

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


スパム対策をしています。コメント出来ない方は、こちらよりお知らせください。
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
『沈黙』 日本人の沼的心性とは相容れないロジカルさ

結論から言うと、あまりのめり込める作品ではなかった。 『沈黙』をアメリ...

【シリーズ秘湯】乳頭温泉郷 鶴の湯温泉に泊まってきた【混浴】

数ある名湯の中でも、特別エロい名前の温泉と言えばこれでしょう。 乳頭温...

2016年12月の評価別INDEX

年始に久しぶりに実家に帰ったんですが、やはり自分の家族は気を使わなくて...

とらねこのオレアカデミー賞 2016

10執念…ならぬ10周年を迎えて、さすがに息切れしてきました。 まあ今...

2016年11月の評価別INDEX & 【石巻ラプラスレポート】

仕事が忙しくなったためもあり、ブログを書く気力が若干減ってきたせいもあ...

→もっと見る

【あ行】【か行】【さ行】【た行】 【な行】
【は行】【ま行】【や行】 【ら行】【わ行】
【英数字】


  • ピエル(P)・パオロ(P)・パゾリーニ(P)ってどんだけPやねん

PAGE TOP ↑