rss twitter fb hatena gplus

*

【13日の金曜日祭り】ジョー・ダンテ 『ゾンビ・ガール』 ゆるゆるゾンビコメディ

10854112c1c616d8f0fb8a632f587e84このブログでは13日の金曜日祭りを毎回勝手に行っています。
今回は、シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクションにて見た、ジョー・ダンテの新作レポート。

ジョー・ダンテは分かりやすくてどっか真面目で、なんだか憎めない。
どこまでもB級らしいこのヌルさ。ホラー映画の引用もたくさん出てきて、思わずニヤリとしてしまう。ジョー・ダンテ冗談のぬるま湯がとってもキモチイイ。ほんわかほんわか。

ゾンビの元カノ(アシュリー・グリーン)と、気の合いそうな女の子(アレクサンドラ・ダダリオ)との三角関係!男(アントン・イェルチン)はイイ奴なんだけどどこか気が弱くて、気の強い元カノに思わず言いたいことが言えない。しかもゾンビになってしまったのだから、下手すると殺されてしまう訳で、怒らせない方がいい。生きているうちは元カノのセックス好きぶりも良い方に作用していたものの…。ゾンビになった彼女に迫られる、エログロコメディ。

元カノ(アシュリー・グリーン)のキャラ設定は意外にもリアリティがあるんですよね。真面目さ故にキチガイじみたところがあるっていう。マイペースで人の気持ちを考えてくれないから、いいところがあっても心のスレ違いが起きてしまう。あと少し思いやりがあれば我慢が出来たかもしれないのに、そのメーターを微妙に振りきってしまう辺り、勿体無い人。こういうタイプって居るんですよね。
でもすごくナイスバディ!元々すごく綺麗な人だから、ゾンビメイクのまま寝起きしてても美しい。

ゾンビの元カノを振り切って、付き合い始める今カノ。ハロウィンになった瞬間に時計の音がボーンボーンと鳴って、「Happy Halloween!」なんてキスしたりするのが似合う、ホラー好きな二人。

私もちょうどハロウィンの時期の渋谷でこれを見れたのだけど、本当ベストタイミングでした。

アレクサンドラ・ダダリオは『飛び出す悪魔のいけにえ レザーフェイス一家逆襲』にも出てきてた、お腹の美しい女優さん♪。
にしても、これはアシュリー・グリーンの美しさが良かった♪
普段はこんなに美しい人なんですよ。
Ashley-Greene-01_1920x1200

 

関連記事

『ヒメアノ~ル』 塚本遺伝子の本気汁

今年の邦画ベスト1はこれでしょう。 テンポの上手さに心を掴まれてしまう...
記事を読む

『アイアムアヒーロー』 邦画ゾンビのイキのイイ傑作!

「邦画にしては、珍しく出来の良いゾンビ映画」との呼び声の高かった今作。...
記事を読む

『ノック・ノック』 浮気男はとりあえず、ぷっころす♪

時々やり過ぎがちなボクちゃん、イーライ・ロス 前回の『グリーン・インフ...
記事を読む

『グッドナイト・マミー』 未公開映画特集の中に優れたホラー発見!

こんなに面白い作品が未公開だなんて、勿体無い! マンション内で繰り広げ...
記事を読む

リア充がセ●クスババ抜き&鬼ごっこ 『イット・フォローズ』

タランティーノ絶賛の声が聞こえてきたが、どんなもんかと。 開けてみたら...
記事を読む

664

コメント(2件)

  1. なんか、これ気になってたんですけど、予告編を見たらちっとも面白そうじゃなかったのでスルーしちゃいました。
    とらねこさんの13金祭りを読むと、これはなかなか自分好みのエロくてグロくてヌルそうな奴じゃないですか。
    ソフト化レンタルされるでしょうか。されたころ覚えていたら観てみます。

    あの予告編はもう少し考えた方が良さそうですね。
    ヌルいからあの程度しか見せ場が無いって事でしょうか。

  2. imaponさんへ

    こちらにもどうもです〜♪
    そうなの、ゆるかったり可愛かったりする作品に、ニッコニコになっちゃうimaponさんなら、
    きっとこの作品好きだったと思います〜♪

    >ソフト化レンタルされるでしょうか。されたころ覚えていたら観てみます。
    ぷぷ…「覚えていたら」と言うところが素直ですよね!
    本当、ソフト化されるころには大概の作品忘れちゃいますもんね〜
    私も、「レンタルすべき作品」が増えていく傾向が多いったら…

    この作品の予告、そんなにひどかったんですか?
    私普段から予告全く見ないから、予告で騙されたりはあんまり無いんですよね〜
    予告の時間は映画館の外に居て、スマホ見てたり時間つぶしてから、映画館に入るぐらいなんですよw




管理人にのみ公開されます

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


スパム対策をしています。コメント出来ない方は、こちらよりお知らせください。
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
『沈黙』 日本人の沼的心性とは相容れないロジカルさ

結論から言うと、あまりのめり込める作品ではなかった。 『沈黙』をアメリ...

【シリーズ秘湯】乳頭温泉郷 鶴の湯温泉に泊まってきた【混浴】

数ある名湯の中でも、特別エロい名前の温泉と言えばこれでしょう。 乳頭温...

2016年12月の評価別INDEX

年始に久しぶりに実家に帰ったんですが、やはり自分の家族は気を使わなくて...

とらねこのオレアカデミー賞 2016

10執念…ならぬ10周年を迎えて、さすがに息切れしてきました。 まあ今...

2016年11月の評価別INDEX & 【石巻ラプラスレポート】

仕事が忙しくなったためもあり、ブログを書く気力が若干減ってきたせいもあ...

→もっと見る

【あ行】【か行】【さ行】【た行】 【な行】
【は行】【ま行】【や行】 【ら行】【わ行】
【英数字】


  • ピエル(P)・パオロ(P)・パゾリーニ(P)ってどんだけPやねん

PAGE TOP ↑