rss twitter fb hatena gplus

*

『極道大戦争』 Yakuza Apocalipseって名前は格好イイんだけどね

YAKUZAAPOCALYPSEEXPICSNEWS3これはまた、やっちまった感の強い駄作。今回はハズレ三池でした。

ヤクザとヴァンパイアを一緒にした、トコトンB級スタイルのナンセンス・アクションコメディ。こういうのって三池さんには合いそうだ、なんて大分期待して、カンヌに懲りずに出品したニュースなんかも見て喜んでいたのだけれど。
にしても、日活の力の入れぶりがすごい。ひと目で古臭い感じを出したと分かる美術に、風変わりなこだわりを感じた。どこを切っても一昔前のVシネ的な美術センス。完全スタジオ撮影しているのだろう、どこかチープさの漂う感じは、三池さんがかつて得意としていたVシネスタイルを徹底的に貫かれている。黒社会シリーズ、DEAD OR ALIVEシリーズ。この作品が1番似ていると感じるのは『漂流街 Hazard city』と言えるか。外国人が出てきてガチの喧嘩アクションを見せたり、ヤクザ社会がそれに絡んで国際性を漂わせる辺りが似ている。

B8lcSMgCMAA1dYd

園子音の『TOKYO TRIBE』と三池さんの今作は、“日活ルネッサンス”を目論んでいるのだろう。昔の日本映画のボンクラっぽさの何でも詰まった、“味濃過ぎ”エンタメ。

1番驚いたのはエンドロールのテロップのデカさでした。モロに昔の映画のように手書きで勢い良く書かれ、その書体のデカさも「どうだ〜!」と言わんばかりに一画面にドバーン!と出てくる(笑)。
ただし残念ながら、前出の園の『TOKYO TRIBE』同様に、ストーリーの整合性が無く滅茶苦茶。観客を置いてきぼりにするならするのは構わないのだけれど、
ただその場のノリで何でもかんでもゴチャゴチャ煮込んでしまったイメージ。このダラケた味付けは、私の嫌いな方の“駄目な三池”。『スキヤキウェスタン・ジャンゴ』を思い出しましたね。

キャストでは、市川隼人が良かったですね。リリー・フランキーもいつも通り飄々としていて、どこか頼りなげな人間味溢れるヤクザヴァンパイアの親分。
河童までは馬鹿馬鹿しくて許せたけど、カエル君はやり過ぎであまり面白くなかったのが残念。
1番面白かったのはでんでんが講師のヤクザ更正編み物教室かな。

普通の人がヤクザになっちゃう辺りは面白かったので、この辺りもうちょっと見たかった。あと本音を言えば、グロ表現がもっとあれば面白かった。最近の日本の映画業界の潮流は、この辺り厳しいのかもしれない。

2015-07-01_1900

カエルの卵がウニョンウニョン〜と出てくる夢のシーン良かった。
バジルシードって飲み物知ってますか?すごく美味しいんだけど、カエルの卵にそっくりなの。これを元にして作ったんだったりして!?
miike_cannes_large三池さんいつもお茶目なので、映画つまらないけど許します。
映画にがっかりしても、三池愛が消えないのは何故なんだ!

 

関連記事

『喰女 クイメ』 舞台芸術をドープに堪能

大満足の三池ホラー!この夏、ホラーがやってないよぅ…と半泣きしていた夏...
記事を読む

三池×クドカン クドめのヤクザアクションコメディ『土竜の唄 潜入捜査官REIJI』

三池監督の新作映画がやって来た!三池さん×クドカンのタッグは、『ゼブラ...
記事を読む

ジョン・ドゥーが賞金首、日本全国殺戮地獄!? 『藁の楯』

予告を見る限り、私の苦手なTV局映画の匂いがする…と懸念を感じながらも...
記事を読む

96★悪の教典

’12年、日本 監督・脚本:三池崇史 原作:貴志祐介 製作:市川南 エ...
記事を読む

1,269

コメント




管理人にのみ公開されます

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


スパム対策をしています。コメント出来ない方は、こちらよりお知らせください。
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
『沈黙』 日本人の沼的心性とは相容れないロジカルさ

結論から言うと、あまりのめり込める作品ではなかった。 『沈黙』をアメリ...

【シリーズ秘湯】乳頭温泉郷 鶴の湯温泉に泊まってきた【混浴】

数ある名湯の中でも、特別エロい名前の温泉と言えばこれでしょう。 乳頭温...

2016年12月の評価別INDEX

年始に久しぶりに実家に帰ったんですが、やはり自分の家族は気を使わなくて...

とらねこのオレアカデミー賞 2016

10執念…ならぬ10周年を迎えて、さすがに息切れしてきました。 まあ今...

2016年11月の評価別INDEX & 【石巻ラプラスレポート】

仕事が忙しくなったためもあり、ブログを書く気力が若干減ってきたせいもあ...

→もっと見る

【あ行】【か行】【さ行】【た行】 【な行】
【は行】【ま行】【や行】 【ら行】【わ行】
【英数字】


  • ピエル(P)・パオロ(P)・パゾリーニ(P)ってどんだけPやねん

PAGE TOP ↑