rss twitter fb hatena gplus

*

『インヒアレント・ヴァイス』 ヤク中探偵は天使

15466_1577528292535632_2505281363087040221_n大好きではないけど、決して嫌いではない。少々退屈だけど、憎めない。
PTAにしては出来が良い方ではないけれど、他の監督が撮れば面白くなったのに、とまでは思わない。
そんな作品でした。

まず、ラリパッパなホアキンが、普通に似合いすぎる。最近ホアキンは凄みのある俳優になってきたなあと一作毎に思う。もはや追いかけざるを得ない!彼が出てれば見に行く、ってぐらいに、今最も目の離せない俳優の一人。

こんな風に思えるようになったのは、いつ頃からだろう。『容疑者、ホアキン・フェニックス』からか。コイツやっぱ頭オカシイわ!と思いつつ、あまりに似合いすぎてすっかり騙されたっけ。そう言えば、この作品のホアキンにも似た風貌だ(笑)。
今回、PTAはホアキンを、天使にキャスティングした。前作では新興宗教の教祖に心酔する精神の弱い男、今回はヤク中の探偵。彼は元カノに頼まれて事件を追い始める。しかも、今の彼女を利用してまで。今の彼女(リース・ウィザースプーン)はすっかりオカンムリだ。当たり前だろう。

事件はどんどんヤバイ匂いが漂ってくる。それなのにヤク中の感性のまま、事件の真っ只中に突っ込んで行く。愛なのか、何なのか。彼の本心は掴みづらいが、仕事は(ヤク中の割には)出来る男のようだ。

この先、ネタバレ




元カノの頼み事で始めたはずが、また別の依頼をも引き受ける。さらには依頼主から引き受けた“当の相手”から別の頼み事をされる…と、それらも全てまるっと引き受けていく。さらに、自分を逮捕しようとしていた刑事まで、いつの間にか味方にして。ここまで来ると、男の度量の広さが魅力的!

そして事件はモヤモヤと解決しないまま、“依頼を受けた物事”自体は解決してしまう。だがまだ、“元カノが愛人になっている大富豪”の行方が分からない。これについて、もはや頼まれてもいないのに、まだまだヤバイ匂いのする事件のド真ん中へ突っ込んでいく。
その後、残っているのは一つだけだ。行方不明の男を救うこと。彼を救った上に、金までやって…。唖然とするほどの天使っぷり。

サスペンスとしては、あまり手際の良いものには思えなかった。前半のモヤモヤは何が何やら雲を掴むようで、途中中だるみもする。でも、「彼の望みはそもそも何なのか」を考えると、元カノを救いたいというその思いだけだったのかもしれない。だから、シャスタ(キャサリン・ウォーターストーン)が全裸で彼の上に乗っかるシーン、お尻を叩いてセックスするシーンが、心にグッと来る。彼は心の何処かで傷つきながら、それでも彼女を許すのだ。

ところで、ヒューマントラストシネマの壁は、こんなのが飾ってありましたよ。素敵。↓
20150228_1030615
148641

 

関連記事

『エル・クラン』 ブラックテイストな犯罪一家物語

アルゼンチンで大ヒットした、と聞いて思い出すのが去年の『人生スイッチ』...
記事を読む

『ヘイトフル・エイト』 密室の曲者揃い踏み!!

エンニオ・モリコーネのオスカー、おめでとう。この作品で獲りましたね。 ...
記事を読む

『ヴァバンク』ポーランドの国民的娯楽作

今年のポーランド映画祭でかかった81年の作品ですが、ポーランドでは誰も...
記事を読む

後味の悪い映画と言えばコレ! 『ファニーゲーム』

史上最強に後味の悪い映画として、悪名高き作品。 私は、DVDで見た時は...
記事を読む

『ピエロがお前を嘲笑う』 ドイツ発のサイバーサスペンス

ドイツ発のサイバークライム/ハッカーを描いたスリラー。 ギークな童貞主...
記事を読む

1,039

コメント(4件)

  1. ネタバレ部分へのコメントで失礼します。

    >それらも全てまるっと引き受けていく。
    私立探偵として仕事熱心だから、何でも引き受ける。
    というタイプではなく、断れないタイプというか、自分の抱えている仕事量や敵対関係をあまり考えない(ように見せている?)タイプというか(笑)
    彼の緩さと人のよさと危なっかしさが、魅力的でした。

    >サスペンスとしては、あまり手際の良いものには思えなかった。
    作品そのものも、彼のキャラクターに似ていましたよね。
    緩くて頼りなくて待ったりした展開で、こんなにとっちらかって大丈夫なんだろうか?と。

  2. 哀生龍さんへ

    こんにちは〜♪コメントありがとうございます。

    確かに!“仕事熱心だから引き受ける“みたいな熱血仕事人間タイプじゃないんですよね(笑)
    あれは何なんでしょうね、もう来るもの拒まずというか、実は本気でイイ奴(ダメ人間だけどw)なんですよね。
    物語はどうでも良くなって、そんなポワンポワンなホワキン(←笑)を見てるのが楽しい映画でした。

    >作品そのものも、彼のキャラクターに似ていましたよね
    あっ、その言い方すごくイイですね!
    なんか、公開当初はそうでもなかったんですけど、最近になって私のTLではこの作品を絶賛する人が増えてます。
    ホアキンの髪・髭みたいにモシャモシャした映画!w

  3. 私もこの作品、大好き!とまでは行かないけれど好きです。
    仰るとおりPTAにしては出来が良い方ではないと思いますが
    何か私までマリファナ吸ったみたいに
    ホワホワと気持ちよくなっちゃって
    も~どうでもいいわ~って思っちゃいました(笑)

  4. amiさんへ

    こんにちは〜♪コメントありがとうございました。

    ラリパッパホアキンを見ている内に、だんだんこちらまでラリってくるんですよね(笑)
    これ、私はまあまあカナと思ったぐらいだったんですが、私のtwitterのフォロワーさんは割と気に入った人が多いらしく、ベストにまで選出している人をチラホラ見ましたよ!
    ツウ好みの作品のようですね^^

    もっとー!pancake!




管理人にのみ公開されます

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


スパム対策をしています。コメント出来ない方は、こちらよりお知らせください。
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
『沈黙』 日本人の沼的心性とは相容れないロジカルさ

結論から言うと、あまりのめり込める作品ではなかった。 『沈黙』をアメリ...

【シリーズ秘湯】乳頭温泉郷 鶴の湯温泉に泊まってきた【混浴】

数ある名湯の中でも、特別エロい名前の温泉と言えばこれでしょう。 乳頭温...

2016年12月の評価別INDEX

年始に久しぶりに実家に帰ったんですが、やはり自分の家族は気を使わなくて...

とらねこのオレアカデミー賞 2016

10執念…ならぬ10周年を迎えて、さすがに息切れしてきました。 まあ今...

2016年11月の評価別INDEX & 【石巻ラプラスレポート】

仕事が忙しくなったためもあり、ブログを書く気力が若干減ってきたせいもあ...

→もっと見る

【あ行】【か行】【さ行】【た行】 【な行】
【は行】【ま行】【や行】 【ら行】【わ行】
【英数字】


  • ピエル(P)・パオロ(P)・パゾリーニ(P)ってどんだけPやねん

PAGE TOP ↑