rss twitter fb hatena gplus

*

ウッディ・アレン出演のロマンチックコメディ『ジゴロ・イン・ニューヨーク』

poster2 (1)ウッディ・アレン出演&ジョン・タトゥーロ監督&脚本の、大人のロマンチックコメディ。アレン作とつい較べてしまうと、諷刺やブラックジョークが足りず、テンポも遅い。何より足りないのは知的さ。面白い部分もあれど、物足りなさを感じてしまう。いや、途中のジゴロのくだりなんかは結構面白かったのだけれど。

“最も古い職業”である娼婦の“男版”。つまりジゴロとして、ジョン・タトゥーロ演じるフィオラヴァンテを金持ちの友人に引き合わせることから、ポン引き稼業をスタートさせるマレー(ウッディ・アレン)。セックス相手に不足している奥様方は結構ニューヨークには居るもので、なかなかに繁盛する。フィオラヴァンテには、相手が求めているものがセックスではないと見て取ると、孤独な女にそっと優しくマッサージをする、紳士な側面もある。むしろ、こうした女の心の機微がよく分かる年齢の彼だからこそ、ジゴロとして繁盛したのだと納得がゆく、良いエピソードだ。

もう男は要らないと長年頑なに生きてきた、女の孤独。心の底では「誰かに触れられたかった」、その気持ちは分かる気がする。男ならいくつになっても年齢が関係ない部分もあるから、その点羨ましいけれど、女だとどうすることも出来ず放って置かれたまま。フィオラヴァンテも、アヴィガル(ヴァネッサ・パラディ)の身体ではなく心に触れたことで彼女に惹かれる。その気持ちも伝わる。

ユダヤ教信者達のくだりは、ユーモアが行き過ぎる気がして、正直あまりノレなかったけれど、後から、『フィル・ザ・ヴォイド』を見て考えが変わった。どっぷりとユダヤ教社会について描いた作品を見て、逆にこの映画の描いたユダヤ社会はそのままだったのだと知る。コメディっぽい訳でも大げさな訳でもなかったのね…。

ところで、「最も古い職業は娼婦」という台詞は、『ガープの世界』に出てくるのだけれど、これって良くあるフレーズなのかな。

’13年、アメリカ
原題:Fading Gigolo
監督・脚本:ジョン・タトゥーロ
撮影:マルコ・ボテコルボ
キャスト:ジョン・タトゥーロ(フィオラヴァンテ)、ウッディ・アレン(マレー)、バネッサ・パラディ(アヴィガル)、リーヴ・シュレイバー(ドヴィ)、シャロン・ストーン(Dr.パーカー)、ソフィア・ベルガラ(セリマ)、ボブ・バラバン(弁護士ソル)

 

関連記事

『帰ってきたヒトラー』 このご時世じゃ笑いたくてもワロエナイ!

ヒトラーは生きていた!? 「源義経はモンゴルに渡り、チンギス・ハーンに...
記事を読む

『神様メール』 新・新約聖書がもし書かれたなら

映画の面白さについて語るのはいつも難しいことだけれど、とりわけこの作品...
記事を読む

『これが私の人生設計』 窮屈なイタリア社会を笑う

イタリア映画祭で評判だったこの作品は、イタリアの国民性を感じるコメディ...
記事を読む

パン・ホーチョン 『愛のカケヒキ』 女同士のバトルが面白い!

中国映画週間にて。 そうか、香港は中国に返還されたから、“香港映画”で...
記事を読む

アレックス・デ・ラ・イグレシアでデラ上がる! 『グラン・ノーチェ!最高の大晦日』

ラテンビート映画祭にて鑑賞。 アレックス・デ・ラ・イグレシアに遅らばせ...
記事を読む

763

コメント




管理人にのみ公開されます

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


スパム対策をしています。コメント出来ない方は、こちらよりお知らせください。
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
『沈黙』 日本人の沼的心性とは相容れないロジカルさ

結論から言うと、あまりのめり込める作品ではなかった。 『沈黙』をアメリ...

【シリーズ秘湯】乳頭温泉郷 鶴の湯温泉に泊まってきた【混浴】

数ある名湯の中でも、特別エロい名前の温泉と言えばこれでしょう。 乳頭温...

2016年12月の評価別INDEX

年始に久しぶりに実家に帰ったんですが、やはり自分の家族は気を使わなくて...

とらねこのオレアカデミー賞 2016

10執念…ならぬ10周年を迎えて、さすがに息切れしてきました。 まあ今...

2016年11月の評価別INDEX & 【石巻ラプラスレポート】

仕事が忙しくなったためもあり、ブログを書く気力が若干減ってきたせいもあ...

→もっと見る

【あ行】【か行】【さ行】【た行】 【な行】
【は行】【ま行】【や行】 【ら行】【わ行】
【英数字】


  • ピエル(P)・パオロ(P)・パゾリーニ(P)ってどんだけPやねん

PAGE TOP ↑