rss twitter fb hatena gplus

*

スコットランド発のミュージカル『サンシャイン 歌声が響く街』

poster2“スコットランド発のミュージカル”とそれだけ聞いて、「きっと自分の好みだろう」と思う程度に単純な私は、その程度に単純に楽しめた。

何より音楽が全体的にとても良くて、まるでインド映画のように5分~10分毎には音楽がかかる。ロックではなくポップス寄りの耳障りの良い音楽なのだけれど、メロディラインの見事さによって、音楽好きにはたまらない上質なもの。ダンスというより、“動き”に演出を置いていて、映画の1シーンの中で自然に見える様に置かれている。たとえば冒頭、弾むようなリズムに合わせて、兵士達が上下に揺れることで“戦場での緊張感”を表していたり、歩きながら右に左に動いたり、スレ違う人を交わしていく…といったもの。喫茶店で喧嘩をしていた、カップルになりそうな二人が、その危機を乗り超えて付き合い始めたり。こうしたことも、台詞と一連のシークエンスで描かれるより、音楽を通した方がずっとテンポが早い。そしてラストの大団円における、群舞のモブが見事。

ただストーリーはと言えば、もっとパワフルにグイグイと牽引していく、ハリウッドのミュージカルに慣れている人には、ここで描かれたような身の回りで普通に起こりそうな物語に、物足りなさを感じるかも。普遍的で、普通に生きている普通の人々が、誰しも出会うような小さな恋と挫折であったり、長い結婚を誇るオシドリ夫婦に起こった不倫の物語、等々。当たり前の人々の当たり前を描いた、日常を重ねた群像劇。きっとハリウッドであれば、こうした物語をミュージカルの題材に選ばないだろうな…と思った。逆にこうしたところが、スコットランドならではの味わいであるとも思えたので、私には満足出来たけれど。

P.S.…ラストの歌、『天使の分け前』と同じ歌でしたねえ。
それから、『思秋期』のピーター・ミュランに、久しぶりに見たジェイソン・フレミング!前者は歌はそれほどでも…だけれど、後者の歌には楽しめた♪個性的な歌い方するのね(笑)
ただ、父親の病気で夫婦間の危機を乗り越える…というよくあるやり方には、ちょっとガッカリ。正直この二流っぽさのせいで、ミュージカルに甘めな私も、この作品の評価がグ~ンと下がってしまった。

…ところで、スコットランドがそろそろ独立する、という噂を聞いたのだけれど、どうなんだろう?

’13年、イギリス
原題:Sunshine on Leith
監督:デクスター・フレッチャー
製作:アラベラ・ペイジ・クロフト、キアラン・パーカー他
製作総指揮:ナイジェル・グリーン、トレバー・グリーン
脚本:スティーブン・グリーンホーン
撮影:ジョージ・リッチモンド
音楽:ポール・イングリッシュビー
キャスト:ピーター・ミュラン(ロブ)、ジェーン・ホロックス(ジーン)、ジョージ・マッケイ(デイヴィー)、アントニア・トーマス(イヴォンヌ)、フレイア・メーバー(リズ)、ケビン・ガスリー(アリー)、ジェイソン・フレミング(ハリー)、ポール・ブラニガン

 

関連記事

『AMY エイミー』 今世紀一番ロックだったひと

エイミー・ワインハウスの名前は正直言って聞いたことがある程度で、特にフ...
記事を読む

『シング・ストリート 未来へのうた』 青春+音楽映画の大傑作!

青春+音楽映画はとにかく最高。 一見するとありがちと思われても仕方がな...
記事を読む

『偉大なるマルグリット』 アートの国フランスならではの辛辣なコメディ

こんな変てこな話が、フランスでは大ヒットするんだ…! 「やっぱりフラン...
記事を読む

『ストレイト・アウタ・コンプトン』 怒りをライムで叩きつけろ

これは痺れる…! 『8mile』がHIPHOP好き以外の人にも届いたよ...
記事を読む

【今月のブルー映画】『ブルーに生まれついて』 イーサン・ホーク演じるチェット・ベイカー映画

このカッコいいショットから始まるのは、イーサン・ホーク主演の最新作。T...
記事を読む

1,081

コメント(5件)

  1. とらねこさん☆
    意外な気もするけど、とらねこさんは楽しめたのねー?
    私はやっぱりテーマが身近すぎるのがちょっと物足りなく感じちゃった派かな。
    そもそもミュージカルが苦手な人だったわ、私。
    冒頭の戦場の歌のところがすごく良かったね☆

  2. ノルウェーまだ〜むさんへ

    こんばんは〜♪コメントありがとうございました。

    イギリス映画特有のコンパクトさ、ハリウッド慣れした人にはキツいかもしれませんよね〜。
    ミュージカル映画、この間まとめてご覧になっていたから、好きなのかなーと思いましたが、違ったんですね。
    私はミュージカル映画に限らず、音楽関連の映画やダンス映画だとか、インド映画まで好きだったりするんですよね〜。
    と言いつつ、思いきり貶した作品も時々あるんですけどね…。

  3. 『サンシャイン 歌声が響く街』 (2013) / イギリス



    原題: Sunshine on Leith
    監督: デクスター・フレッチャー
    出演: ピーター・ミュラン 、ジェーン・ホロックス 、ジョージ・マッケイ 、アントニア・トーマス 、フレイア・メー…

  4. そうそう。いきなり病気になるのはかなり使い古されたテだよね。

    もしやスコットランド人にとっては “I’m Gonna Be (500 Miles)”はフラッグソングなのかもと。割と前の歌だしね。。
    独立はしないでしょう。というかイングランドがさせないんじゃないですか。たぶん。

  5. rose_chocolatさんへ

    こんばんは〜♪コメントありがとうございました。
    病気になって夫婦問題クリア、はちょっと安易過ぎる手でしたね。
    I’m Gonna Beはカブっちゃいましたが、相手がケン・ローチでもあるので、ベタベタな選曲という訳ではないのでしょうけどネっ★

    スコットランド独立の件、英国ポンドを使えるようになるかならないかで、大分情勢が変わってくるのかもしれませんね。

    ★スコットランド独立に「ノー」 英著名人が反対表明、住民投票まで1カ月余り – MSN産経ニュース http://sankei.jp.msn.com/world/news/140809/erp14080900380003-n1.htm




管理人にのみ公開されます

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


スパム対策をしています。コメント出来ない方は、こちらよりお知らせください。
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
『沈黙』 日本人の沼的心性とは相容れないロジカルさ

結論から言うと、あまりのめり込める作品ではなかった。 『沈黙』をアメリ...

【シリーズ秘湯】乳頭温泉郷 鶴の湯温泉に泊まってきた【混浴】

数ある名湯の中でも、特別エロい名前の温泉と言えばこれでしょう。 乳頭温...

2016年12月の評価別INDEX

年始に久しぶりに実家に帰ったんですが、やはり自分の家族は気を使わなくて...

とらねこのオレアカデミー賞 2016

10執念…ならぬ10周年を迎えて、さすがに息切れしてきました。 まあ今...

2016年11月の評価別INDEX & 【石巻ラプラスレポート】

仕事が忙しくなったためもあり、ブログを書く気力が若干減ってきたせいもあ...

→もっと見る

【あ行】【か行】【さ行】【た行】 【な行】
【は行】【ま行】【や行】 【ら行】【わ行】
【英数字】


  • ピエル(P)・パオロ(P)・パゾリーニ(P)ってどんだけPやねん

PAGE TOP ↑