rss twitter fb hatena gplus

*

ギレルモ・デル・トロpresentsホラー最新作 『Mama(原題まんま)』

mama-2013-movie-wallpaper「ギレルモ・デル・トロpresents」のホラー。意外とこの人、細かくいろんな仕事をしているんですよね。ホラーの製作&クリーチャーデザインに携わった作品は意外や数多くある。全て彼らしさがあったり、ヒットするという訳ではないのだけど、何となく見てしまいます。これも、日本公開されるカナ?日本公開は今のところ未定。

母親を殺した後、二人娘もまた道連れにし、無理心中を図った男が居た。まさに娘達に手をかけようとしたその瞬間、何者かに阻まれて即死。残された娘たちは、5年間という長い間行方不明となっていたが、ある日見つかる。mamaという存在がどうやら彼女達を見守っていたようだ…。

残された二人の娘の叔父である、ルーカス(ニコライ・コスター=ワルドー)が二人の娘を引き取り、育てることに。同棲していたガールフレンドのアナベル(ジェシカ・チャステイン)が子育てを手伝うのだが…。

これまた、Jホラーを良く研究したタイプの、昨今の流行りを踏襲したホラー。最近多いですね、とにかくJホラーの影響を受けた作品が。私はすっかりこの手には飽きてしまったのだけど、意外と良く出来ているのもまた、この手のJホラー・フォロイング作品。私はもっと、スペインの雰囲気のあるホラーの方が好きなんだけどなあ。ストーリー的には、同じくギレルモ・デル・トロの製作した『ダーク・フェアリー』に似てるかも。

002ジェシカ・チャステインが、まるで別人のよう!彼女はいつもどこでも、まるで違う人間として登場してくるので、初めは全く気づかなかった。今回は、ガールズバンドのベースを担当する、ロックンローラー役ということで、『Nana』のような、タトゥーだらけで目の周りを黒く塗ったアイメイクなどのデスメタル的風貌なんですね。まさかそれがジェシカ・チャステインだとは。そう言えば、『ヘルプ!心をつなぐストーリー』といい、『ゼロ・ダーク・サーティ』といい、『ツリー・オブ・ライフ』といい、全く同一人物とは思えないものね。彼女のいつも大変身する姿が凄くて、どんどん彼女が好きになってしまった。演技は上手いし。

mamaは意外と早い時期から顔を見せます。もう少し隠すかな、と思いきや、結構出しまくり。走る姿とかまたも『遊星からの物体X』…。最近、多いですね、とにかくthe thing…。

mama-ghost-chase-movie-2013-e1359216253606

’13年、スペイン、カナダ
原題:Mama
監督:アンドレ・ムシェッティ
脚本:アンドレ・ムシェッティ、バーバラ・ムシェッティ
製作:ギレルモ・デル・トロ、J・マイルス・デイル、バーバラ・ムシェッティ
撮影:アントニオ・リエストラ
キャスト:ジェシカ・チャステイン(アナベル)、ニコライ・コスター=ワルドー(ルーカス/ジェフリー)、ミーガン・シャルパンティエ(ヴィクトリア)、イザベル・ネリッセ(リリー)、ダニエル・カッシュ(ドレイファス医師)、ハビエル・ボテット(mama)

 

関連記事

『ヒメアノ~ル』 塚本遺伝子の本気汁

今年の邦画ベスト1はこれでしょう。 テンポの上手さに心を掴まれてしまう...
記事を読む

『アイアムアヒーロー』 邦画ゾンビのイキのイイ傑作!

「邦画にしては、珍しく出来の良いゾンビ映画」との呼び声の高かった今作。...
記事を読む

『ノック・ノック』 浮気男はとりあえず、ぷっころす♪

時々やり過ぎがちなボクちゃん、イーライ・ロス 前回の『グリーン・インフ...
記事を読む

『グッドナイト・マミー』 未公開映画特集の中に優れたホラー発見!

こんなに面白い作品が未公開だなんて、勿体無い! マンション内で繰り広げ...
記事を読む

リア充がセ●クスババ抜き&鬼ごっこ 『イット・フォローズ』

タランティーノ絶賛の声が聞こえてきたが、どんなもんかと。 開けてみたら...
記事を読む

5,717

コメント(2件)

  1. この、おばちゃん顔みたいな叫び顔、妹だったんですねー。しかも、それほど大事でもないシーン。
    MAMAの動き、この画像のストップモーションで初めてよくわかりました。(笑) なんだか、よくある!

  2. ボーさんへ

    こんばんは〜♪コメントありがとうございました。
    ボーさん、こちらご覧になったんですね。
    このキャプチャ、よく見つけたでしょ(笑
    ああそうか、よく見えませんでしたか。もうね、ホラー好きには「はいはい」という感じではあります。




管理人にのみ公開されます

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


スパム対策をしています。コメント出来ない方は、こちらよりお知らせください。
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
『沈黙』 日本人の沼的心性とは相容れないロジカルさ

結論から言うと、あまりのめり込める作品ではなかった。 『沈黙』をアメリ...

【シリーズ秘湯】乳頭温泉郷 鶴の湯温泉に泊まってきた【混浴】

数ある名湯の中でも、特別エロい名前の温泉と言えばこれでしょう。 乳頭温...

2016年12月の評価別INDEX

年始に久しぶりに実家に帰ったんですが、やはり自分の家族は気を使わなくて...

とらねこのオレアカデミー賞 2016

10執念…ならぬ10周年を迎えて、さすがに息切れしてきました。 まあ今...

2016年11月の評価別INDEX & 【石巻ラプラスレポート】

仕事が忙しくなったためもあり、ブログを書く気力が若干減ってきたせいもあ...

→もっと見る

【あ行】【か行】【さ行】【た行】 【な行】
【は行】【ま行】【や行】 【ら行】【わ行】
【英数字】


  • ピエル(P)・パオロ(P)・パゾリーニ(P)ってどんだけPやねん

PAGE TOP ↑