rss twitter fb hatena gplus

*

71★目隠し

’11年、インドネシア
原題:the Blindfold
監督:ガリン・ヌグロホ
脚本:トゥリ・サソンコ
プロデューサー:アサフ・アンタリクサ、ウンダン・ティルタナ
撮影監督:アンギ・フリスカ
キャスト:エカ・ヌサ・プルティウィ、ヤヤン・C・ヌール、M・ディヌ・イマンシャ



現在、インドネシア国内でも問題が大きくなってきているという、NII – Nagara islam Indonesiaを取り上げた鋭い目線の作品。国民の7割がイスラム教徒だというインドネシアでは、インドネシア国家を取り外して、今ではNIIの国旗を揚げるところもあるらしい。現代のインドネシアに鋭く切り込んだ作品で、2週間で作ったという。事実を元にして作られた、3家族の物語とのことでした。NII内部に関する描写は、実際にNIIだったという人に内実を聞いて作ったとか。冒頭で女子大学生がいなくなるという設定だが、実際にNIIに引きぬかれていくのは、大学でも上位10%に居る学生ばかりとのこと。

妊婦の女性の一家が、貧しさのために病気が蔓延するのを防げない箇所などがあるけれど、あの妊婦の女性とその赤ん坊がどうなったのか、描かず終わっているのだけれど、もう少しその辺見たかったと残念。せっかくNIIにおける女性の扱いの描写に疑問を抱く女性を描くのであるから、そこは省略しないで欲しかった。それほど良くできた作品ではなく、短時間で作られた作品であるように感じたけれど、政治的にも深刻な今の問題を扱ったものとして、個人的には満足でした。

 

関連記事

『沈黙』 日本人の沼的心性とは相容れないロジカルさ

結論から言うと、あまりのめり込める作品ではなかった。 『沈黙』をアメリ...
記事を読む

『エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に』 アメリカ亜流派のレイドバック主義

80年代の映画を見るなら、私は断然アメリカ映画派だ。 日本の80年代の...
記事を読む

『湯を沸かすほどの熱い愛』 生の精算と最後に残るもの

一言で言えば、宮沢りえの存在感があってこそ成立する作品かもしれない。こ...
記事を読む

美容師にハマりストーカーに変身する主婦・常盤貴子 『だれかの木琴』

お気に入りの美容師を探すのって、私にとってはちょっぴり大事なことだった...
記事を読む

『日本のいちばん長い日』で終戦記念日を迎えた

今年も新文芸坐にて、反戦映画祭に行ってきた。 3年連続。 個人的に、終...
記事を読む

1,104

コメント




管理人にのみ公開されます

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


スパム対策をしています。コメント出来ない方は、こちらよりお知らせください。
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
『沈黙』 日本人の沼的心性とは相容れないロジカルさ

結論から言うと、あまりのめり込める作品ではなかった。 『沈黙』をアメリ...

【シリーズ秘湯】乳頭温泉郷 鶴の湯温泉に泊まってきた【混浴】

数ある名湯の中でも、特別エロい名前の温泉と言えばこれでしょう。 乳頭温...

2016年12月の評価別INDEX

年始に久しぶりに実家に帰ったんですが、やはり自分の家族は気を使わなくて...

とらねこのオレアカデミー賞 2016

10執念…ならぬ10周年を迎えて、さすがに息切れしてきました。 まあ今...

2016年11月の評価別INDEX & 【石巻ラプラスレポート】

仕事が忙しくなったためもあり、ブログを書く気力が若干減ってきたせいもあ...

→もっと見る

【あ行】【か行】【さ行】【た行】 【な行】
【は行】【ま行】【や行】 【ら行】【わ行】
【英数字】


  • ピエル(P)・パオロ(P)・パゾリーニ(P)ってどんだけPやねん

PAGE TOP ↑