rss twitter fb hatena gplus

*

ディケンズの家、大英博物館、世界の山岸凉子

今回泊まったホテルから、ディケンズの家と大英博物館は歩いていける距離。実は、この二つは最寄駅が同じ駅。

朝が早いので、ディケンズの家は、中を見ることが叶わなかったんだけど、『ヒアアフター』に出てくるディケンズの家を、散歩がてら近くまで行ってみることに。

『ヒアアフター』でも、マット・デイモンが地図を片手に場所を探しながら歩いていてたっけ。実際ここは分かりやすい場所ではなく、周りは閑静な住宅街だったので、地図を見ながらでないと行くのが少し大変な場所かも。

看板が小さくて、初めは気づかず通りすぎてしまった。映画では描かれてはなかったのだけれど、もしかしたらジョージもここで迷ったかもね。なんて。

 

ポストの小さい穴から、デジカメで撮影。入り口の部分だけちょこっと見える。入り口は映画に出てきましたっけ?書斎の辺りは使われてたよね。ポストの間からの撮影なので、影が半分だけかかってる。この写真、お気に入り。

次に向かったのは、大英博物館。ここは、入場料は無料なのでした。人が混む前にと、開店時間キッカリに中に入る。

場所があまりに広いので、見たいところをピックアップしないと、時間がどれだけあっても足りないという。

ロゼッタストーン。ここはさすがに朝から大混雑。でも今のうちだからこそ、こんなに綺麗な写真が取れたのかも。

作ろうとしてではなく、砂漠の中で生き絶え、自然に出来たミイラ。

大英博物館は、さすが世界各地のいろいろな場所から取り寄せられた、宝物でいっぱい。さすがにロゼッタ・ストーンは、早く返せ、と言われているとかいないとか?他には、特にすごいのがエジプト。古代ローマやなどの遺跡が数多く展示されていて、一度来た限りでは全部を見るのはなかなか大変なのでした。

日本のコーナーもやはり、気になる。一応、行っておこうかな、なんて覗いてみることに。日本のコーナーは、さすが博物館全体が混みだす時間になっても、ガラガラ。



すると、なんと!こんなところにナウシカが。さすが宮崎アニメは、世界の宝物として残しておくレベルなのね。なんて思いながら、隣を見ると・・

 

山岸凉子の『パエトーン』ではないですか!!!!!!!!

 

これは驚き!さすが大英博物館と言おうか。『パエトーン』は原発に関しての漫画。もちろん、今回の福島の事故を受けて、それから展示物として引っ張ってきたのだと思います。こうして日本人でも中には知らない人もいるような、だけどとても重要な知識を知っているなんて!驚くと同時に、感激もしてしまいました。

私も311の後に、山岸凉子の『パエトーン』がインターネットでダウンロード配信になっているのを知り、今読むべき漫画として、4/17に記事にしていました。そうそう、この間発行された、『思想地図β2』(東浩紀率いるコンテクチュアズが発行元)の編集のところにも、『パエトーン』がちょっとだけ出てきます。ちなみにこの本も、原発事故半年経った、今の日本のあり方を示す、読むべき価値のある本でしたよ。

『パエトーン』の説明。昔からの山岸凉子ファンとして、とても誇りに思う気持ちと、ずーっと以前から、今回の原発事故を山岸先生が予知するかのような、洞察力に満ちた漫画を描いていたこととを考えると、気持ちが入り混じり、なんだか複雑な心境に。

 

関連記事

横尾忠則 肖像図鑑 & [email protected]

[email protected]クト」と一緒に見てきました...
記事を読む

軽井沢 ニューアートミュージアム に行って来た

2013年10月3日(木)〜2014年9月23日(火・祝)現在、「6つ...
記事を読む

アメリカン・ポップ・アート展に行ってきました

『アメリカン・ポップ・アート展』に行ってきました。 8/7(水)〜10...
記事を読む

レオナール・フジタ展 ポーラ美術館コレクションを中心に

『レオナール・フジタ展 〜ポーラ美術館を中心に〜』を見て来ました。 8...
記事を読む

箱根 星の王子さまミュージアムと寄居PA

箱根の星の王子さまミュージアムと、寄居パーキングエリア。 知ってる人は...
記事を読む

2,640

コメント




管理人にのみ公開されます

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


スパム対策をしています。コメント出来ない方は、こちらよりお知らせください。
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
『沈黙』 日本人の沼的心性とは相容れないロジカルさ

結論から言うと、あまりのめり込める作品ではなかった。 『沈黙』をアメリ...

【シリーズ秘湯】乳頭温泉郷 鶴の湯温泉に泊まってきた【混浴】

数ある名湯の中でも、特別エロい名前の温泉と言えばこれでしょう。 乳頭温...

2016年12月の評価別INDEX

年始に久しぶりに実家に帰ったんですが、やはり自分の家族は気を使わなくて...

とらねこのオレアカデミー賞 2016

10執念…ならぬ10周年を迎えて、さすがに息切れしてきました。 まあ今...

2016年11月の評価別INDEX & 【石巻ラプラスレポート】

仕事が忙しくなったためもあり、ブログを書く気力が若干減ってきたせいもあ...

→もっと見る

【あ行】【か行】【さ行】【た行】 【な行】
【は行】【ま行】【や行】 【ら行】【わ行】
【英数字】


  • ピエル(P)・パオロ(P)・パゾリーニ(P)ってどんだけPやねん

PAGE TOP ↑