rss twitter fb hatena gplus

*

マルタ島 料理&レストラン

takori2マルタ島の料理というと、ぐるり周りが地中海だもの、
何と言っても地中海料理。

ただ、日本人には好き嫌いあるかな?
私は海鮮料理が大好きなのだけれど、
毎日食べるにはマルタ料理は味が濃くて、最後はちょっと飽きちゃった。

あちこちでよく見かけたのは、シイラ(Lampuki)、スズキ(Stone Bass)、ハタ(Cerna)、メカジキ(Swordfish)など。
タコの煮物は、柔らかくて美味しかった。
大型エビ(Giant Prawns)はすごく大きくて、伊勢エビほどゴツくはないけど、車海老よりはずっと大きいよ。

あと、ウサギ料理もよく見かけたので、早速いただいてみた。
赤ワインとニンニクの効いた、蒸し煮。
肉は柔らかいけど、骨の形がゴツっとしててちょっと怖い。
あとは肉類だと、Bragioliという牛肉のロールが美味しかった。地中海料理の店なら、こちらのメニューはどこの店にもあった。

マルタで出る料理は、どれもすごく量が多いので、
注文する時に注意が必要。
半分で、とお願いすると、例えば魚料理だと、一匹丸ごと出すためか、断られてしまったりもしたし。

イタリアが程近いので、イタリア料理店、ピッツェリアも多い。各国料理もいろいろ目にしたし。
一番街で目にするのは、あちこちに点在するカフェ。この暑いのに、オープンカフェ。
扇風機が効いていれば、オープンカフェでも、日陰なら随分涼しい。
結構人も賑わっていたよ。
元イギリスの植民地だったので、アイリッシュパブもあるよ。

シスク
地元マルタのビールというと、CISK(チスク)というラガータイプのビールが一番人気だった様子。

ちなみに私は、エール系のBlue Labelの方が、味が濃厚でとても好みだったな。

あとはHopLeafとか(エール系)。

それ以外だと、オススメはのお酒は、ワインでしょう〜。
長い歴史を誇るマルタワイン!
こちらもあちこちでよくいただきました。



マルタのレストラン情報

senntojuriann2

*「サン・ジュリアーノ」 セント・ジュリアン
ad) 3 St.Joseph street
tel) 21-352000

セント・ジュリアンのスピノーラ湾、この辺りは、レストランのメッカ。
お洒落で雰囲気のいい、マルタきってのお店がこの一角に固まっている様子。
お店はたくさんの人でごった返していて、大繁盛。
このお店、サン・ジュリアーノは、中でも予約しないと絶対入れないような人気のお店。一度来て無理だったので、日を改めて予約しないとダメだったの。
どうしてこんなに混んでるのかと思ったんだけど、この区画は今、EUが出資しているプロジェクトだって書いてあったの。へー!そんなのあるのね。
とにかく有名店ばかりが集まっている様子。
中でも一番人気だったのがここのお店。

私たちは最後の夜だったので、良い雰囲気の美味しいレストランに、すっかり嬉しくなった。


*「カフェ・ラファエル」 セント・ジュリアン
tel) 21-332000

上のサン・ジュリアーノのすぐ隣。ここはイタリアンのお店。
なかなか美味しかった。ここも大混雑していて、かなり広い店内。なかなか注文すら取りに来てくれないのが困った。

pi-sizu

*「イル・リッツ」 マルサシュロック

ここはわざわざ漁師町、マルサシュロックへ、このレストランのために出かけました。なんでも、毎年マルタ島へ行く、という日本人のブログを見つけたのだけれど、その人がここを褒めていたので。
うん、来て良かった!というレストランでした。何しろ、港のすぐ面前で食べる新鮮な魚介類が、とても美味しい。

takori-na
*「タ・コリナ」 スリーマ
ad) 151 Tower road, Triq it-Torri
tel) 23-111000/111016

ヴァレッタからバスでスリーマへ。
ウサギのワイン蒸し、タコ、シイラを食べました。
量がとっても多いので、コースにしたら、最後はまるまる残してしまった。


 

2010/09/12 | :マルタ島

関連記事

マルタ島 目次

今回の旅行、楽しかったですが、何が良かったって、やっぱり円高!これでし...
記事を読む

マルタ島 グランドホテル エクセルシオール

*「グランドホテル エクセルシオール」 ヴァレッタ★★★★★ad) G...
記事を読む

マルタ島 観光ポイント【4】 ゴゾ島

マルタ共和国にある別の島、ゴゾ島へ、一日だけ行って来ました。本島、マル...
記事を読む

マルタ島 観光ポイント【3】 スリー・シティーズ、マルサシュロック、セントジュリアン

朝も早よから起きて観光し、夜は夜で呑みに行くだけでなく・・・昼も呑む!...
記事を読む

4,667

コメント




管理人にのみ公開されます

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


スパム対策をしています。コメント出来ない方は、こちらよりお知らせください。
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
『沈黙』 日本人の沼的心性とは相容れないロジカルさ

結論から言うと、あまりのめり込める作品ではなかった。 『沈黙』をアメリ...

【シリーズ秘湯】乳頭温泉郷 鶴の湯温泉に泊まってきた【混浴】

数ある名湯の中でも、特別エロい名前の温泉と言えばこれでしょう。 乳頭温...

2016年12月の評価別INDEX

年始に久しぶりに実家に帰ったんですが、やはり自分の家族は気を使わなくて...

とらねこのオレアカデミー賞 2016

10執念…ならぬ10周年を迎えて、さすがに息切れしてきました。 まあ今...

2016年11月の評価別INDEX & 【石巻ラプラスレポート】

仕事が忙しくなったためもあり、ブログを書く気力が若干減ってきたせいもあ...

→もっと見る

【あ行】【か行】【さ行】【た行】 【な行】
【は行】【ま行】【や行】 【ら行】【わ行】
【英数字】


  • ピエル(P)・パオロ(P)・パゾリーニ(P)ってどんだけPやねん

PAGE TOP ↑