rss twitter fb hatena gplus

*

雲崗石窟&懸空寺

雲崗石窟
中国は山西省にある世界遺産の一つ、雲崗石窟を見て来ました。
2001年に世界遺産に登録されたとか。
一番古くは、北魏時代のもの(465年〜)もあります。

インドのアジャンタ石窟、アフガニスタンのバーミヤン石仏と並んで、世界三大仏教美術の宝庫と言われています。
石の中にたくさんの仏像が彫ってあるもので、横にだだっ広く、洞窟は53。彫像は約5万1000。なんだか粗削りな魅力のある石窟。さすが中国の広大を感じますよ。

20kutu
こちら、雲崗石窟のシンボルとなっている、第20窟の石窟。
漢族的仏教とは少し違って、西域仏教と北方異民族文化の影響を色濃く見ることのできる代表作だとか。

またこちら、他の仏像と同様に、窟内にあったのですが、
10世紀に窟が崩壊し、露出してしまっています。

懸空寺あとこちら、雲崗石窟と同様、大同にある観光地の一つ。
懸空寺です。

こちらも5世紀の終わり、北魏時代の後期にあたる寺院です。

切り立った崖の断面に、ぶら下がるかのような形で作られた寺院で、
楼閣間の移動には宙吊りの桟道が架けられているだけ。
上から足元を見ると、おおっ、と乗り出すかのようで、階段を上がるのもなかなか怖いものがありますよ。
高所恐怖症の人には、辛そう!

souce 030懸空寺は、釈迦、老子、孔子の像が並んで祀られていて、
仏教、道教、儒教の三つを一体化した、独特な寺院と呼ばれています。

断崖絶壁に懸けられるように建立された寺院は、
とらねこは台湾の太魯閣(タロコ)峡谷にある、
長春祠を思い出したけど、コチラの方が断然古いですね。


 

2010/05/21 | :中国

関連記事

北京なう

今北京に来ています。今日着いたばかりでまだ観光してないので、写真がゼロ...
記事を読む

2,925

コメント




管理人にのみ公開されます

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


スパム対策をしています。コメント出来ない方は、こちらよりお知らせください。

前の記事:

次の記事:

Google
WWW を検索
このブログ内を検索
『沈黙』 日本人の沼的心性とは相容れないロジカルさ

結論から言うと、あまりのめり込める作品ではなかった。 『沈黙』をアメリ...

【シリーズ秘湯】乳頭温泉郷 鶴の湯温泉に泊まってきた【混浴】

数ある名湯の中でも、特別エロい名前の温泉と言えばこれでしょう。 乳頭温...

2016年12月の評価別INDEX

年始に久しぶりに実家に帰ったんですが、やはり自分の家族は気を使わなくて...

とらねこのオレアカデミー賞 2016

10執念…ならぬ10周年を迎えて、さすがに息切れしてきました。 まあ今...

2016年11月の評価別INDEX & 【石巻ラプラスレポート】

仕事が忙しくなったためもあり、ブログを書く気力が若干減ってきたせいもあ...

→もっと見る

【あ行】【か行】【さ行】【た行】 【な行】
【は行】【ま行】【や行】 【ら行】【わ行】
【英数字】


  • ピエル(P)・パオロ(P)・パゾリーニ(P)ってどんだけPやねん

PAGE TOP ↑