rss twitter fb hatena gplus

*

トルコ旅行6日目:グランバザール、ハマム

istanbul 町並み旅行日数も残り少なくなってきたので、そろそろお土産を買おうかと、グラン・バザールへ。
海外で、買い物をするには、こういう、ちょっと怪しげな場所が好きな私。


画像は、イスタンブールの町並みで見かけた風景です。
店の外で縫い物をしながら、店番を兼ねています。




グランバザールは、正直、それほど買い物をしていて楽しい感じはありませんでした。エジプシャン・バザールの方がまだ良かったかもしれない。
とにかく、どこの店員も、何人かと聞いてくるけど、日本人とは答えないようにしていました。
日本人とバレると、まけてもらえないから。
強引に値引き交渉をしていたら、韓国人か、中国人か?としきりに聞かれましたけど。
一度、お金を払うときに友人が日本語で喋ってしまいました。
そしたら、最後になって、「お前、日本人だったのか・・・!」と呆れられてしまいましたけど(笑)


あと、皮製品は何か一品ぐらい買いたいな、と思ってたんだけど、店員の強情さにはつきあいきれない、と思いました。
だって、ボルドーが欲しい、って言ってるのに、どう見ても茶色にしか見えないコートを、「これはボルドーだ」と言い張って、強引に買わせようとしてくるの。
形はなかなか気に入っていたのだけれど、欲しそうな素振りをしたらもうダメみたい。

私は出来れば赤いコートか、シックな赤、もしくはボルドーのどれかで迷ってたのね。でも私の欲しいのは、体にジャストフィットするタイプの小さめサイズのお洒落なハーフコートが欲しかったので、なかなか体に合うものがなかった。
なので、赤もダークレッドもボルドーもないと来たら、その店員としては、買わせるならその茶色だ、と思ってしまったのかも。
それにしても、茶色をボルドーと言い含めようとするなんて、・・・全然違うっつーんですよ。
それにしてもシツコかった。帰ろうとするたび、ちょっと待て、ちょっと待て、店長呼んでくるから、なんつって、なかなか帰してもらえず。いやぁ、この店に関わらず、トルコ人の強気な商売にあっては、こっちも本気で作戦を練らなければいけませんでした。おかげでいつも、中国人か、韓国人か、と言われてしまいましたけど・・・。


チャンベルリタシュハマム次に行ったのは、チャンベルリタシュ・ハマム。
チャンベルリタシュ駅のすぐ近くにある、昔ながらのハマム。


値段は、入場料+アカスリ+マッサージで、49ytl。
入り口でロッカーキーとハマムのアカスリ用の札をもらいます。


ハマム内部


左画像は、内部の着替え場所。ここのチャンベルリタシュ・ハマムは、歴史的建造物としても名高い場所、とのこと。


ハマムは、サウナみたいに息苦しいほどの高温さではなくて、スチームによって、次第次第に体がしっとりと熱を帯びてくる感じ。



チャンベルリタシュハマム2
アカスリをして欲しい人は、真ん中の台に行って、もらったタオルをひき、すっ裸で寝っ転がります。(気になる人は水着着用可)







チャンベルリタシュハマム3汗をかいてボーっといい気持ちで寝っ転がりながら、その間にじわじわ発汗して来ます。
そうしながら、アカスリをしてくれる人が来てくれるのを待ちます。結構気持ちイイ。


私はウトウトしながら、『イースタン・プロミス』を思い出してました。・・・こんな場所でヴィゴ、戦ってたなあ。いやー、無理無理、ここで刃物持ってやって来られたら・・・。なんて(笑)


アカスリの後は、石鹸で洗い流してくれました。その後場所を移動して、シャンプーもしてくれましたけど、髪はギシギシになってしまいます。気になる人は、シャンプー・リンスは自前のを持ち込むことも出来るので、シャンプー・リンスだけは、自分でやった方がいいかも。まるで修行のように、水をぶっかけられてしまうのです。
友人は、溺れかけた、と言ってました(笑)



トルネコの・・(違)、トラネコのトルコ旅行
・トルコ旅行 vol.1
・トルコ旅行 vol.2
・トルコ旅行 vol.3
・トルコ旅行 vol.4
・トルコ旅行 vol.5
・トルコ旅行 vol.6
・トルコ旅行 vol.7
・トルコ旅行 vol.8
・トルコ旅行 vol.9
・トルコ旅行 vol.10
・トルコ旅行 vol.11
・トルコ旅行 vol.12
・トルコ旅行 vol.13
・トルコ旅行 vol.14
・トルコ旅行 vol.15
・トルコ旅行 vol.16


 

2008/10/05 | :トルコ

関連記事

ただいま戻りました

ただいまです。今度もまた、トルコに行って来ました。イスタンブルのアタテ...
記事を読む

イスタンブールなう

今、イスタンブールの「Barcelo Eresin Topkapi H...
記事を読む

トルコなう

パムッカレですー自然に出来た石灰棚。ここもまた世界遺産の一つです。昔の...
記事を読む

トルコ旅行8日目:まとめ&あとがき

最後の日、ということですが、今回の旅のまとめ&あとがき、とさせ...
記事を読む

トルコ旅行7日目:サフランカフェ

いよいよ出発が間近になりました。最後に、出発の時間まで、イスタンブール...
記事を読む

1,853

コメント




管理人にのみ公開されます

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


スパム対策をしています。コメント出来ない方は、こちらよりお知らせください。
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
『沈黙』 日本人の沼的心性とは相容れないロジカルさ

結論から言うと、あまりのめり込める作品ではなかった。 『沈黙』をアメリ...

【シリーズ秘湯】乳頭温泉郷 鶴の湯温泉に泊まってきた【混浴】

数ある名湯の中でも、特別エロい名前の温泉と言えばこれでしょう。 乳頭温...

2016年12月の評価別INDEX

年始に久しぶりに実家に帰ったんですが、やはり自分の家族は気を使わなくて...

とらねこのオレアカデミー賞 2016

10執念…ならぬ10周年を迎えて、さすがに息切れしてきました。 まあ今...

2016年11月の評価別INDEX & 【石巻ラプラスレポート】

仕事が忙しくなったためもあり、ブログを書く気力が若干減ってきたせいもあ...

→もっと見る

【あ行】【か行】【さ行】【た行】 【な行】
【は行】【ま行】【や行】 【ら行】【わ行】
【英数字】


  • ピエル(P)・パオロ(P)・パゾリーニ(P)ってどんだけPやねん

PAGE TOP ↑