rss twitter fb hatena gplus

*

ラジー賞予想

勝手に予想しま〜す。
アカデミーは自信、ないからね。こっちだけです。




ドクロ作品賞・・・・『レディ・イン・ザ・ウォーター』


      今年、総ナメ予想!


ドクロ主演男優賞・・・・・ティム・アレン


ドクロ助演男優賞・・・・・M・ナイト・シャマラン


         だから、総ナメだって〜。きっと。


ドクロ主演女優賞・・・・・ジェシカ・シンプソン、『Employee of the Month』


ヒラリー&ヘイリー・ダフは、まだ若いから、許してもらえると思うの。でも、ジェシカは、無理だと思う。バツイチだしね。


ドクロ監督賞・・・・M.ナイト・シャマラン


ま、三冠は行くでしょう〜。だって、さすがに、ロン・ハワード『ダ・ヴィンチ・コード』?・・・これは、ノミネートされただけでも、面白いから、それで許してもらえるんじゃないかなあ。


ドクロ最低序章or続編賞・・・・・『氷の微笑2』


え?まさか、『テキチェン・ビギニング』じゃあ、ないでしょうね?私、結構好きなんですが。


 

2007/01/25 | :映画特集

関連記事

『修羅雪姫 恨み恋唄』『動脈列島』 梶芽衣子特集

『修羅雪姫 恨み恋唄』 今回の梶芽衣子特集、正確には「デビュー50周年...
記事を読む

『コングレス 未来学会議』はコチラ

アリ・フォルマン監督の『コングレス 未来学会議』、公開されましたが少し...
記事を読む

相米慎二を育てた男 プロデューサー伊地知啓 特集 『雪の断章』『セーラー服と機関銃 完璧版』『光る女』

雪の断章 情熱 屋根に哀しみ乗せた列車の〜♪ 斉藤由貴が出演していると...
記事を読む

ルビッチ・タッチ!(3)『天使』『ニノチカ』『青髭八人目の妻』

『天使』 こちらがまた最高! なんて、なんてカッコイイ作品なの! この...
記事を読む

ルビッチ・タッチ!(2)『天国は待ってくれる』『陽気な中尉さん』『花嫁人形』

天国は待ってくれる ルビッチの映画がメチャクチャ面白くて、今回の特集に...
記事を読む

981

コメント(12件)

  1. こんばんは!
    そんなにシャマランをいじめないで下さい(笑)。
    シャマラン大好き人間としては、ラジー賞総なめは勘弁して欲しい所ですね。でも助演男優賞だけはファンとしても取って欲しいです。シャマランには真面目に監督をやってもらいたいから(爆)。

  2. えめきんさんへ
    コメントありがとうございます〜★
    アハハ!しまった!
    私が知る中で、もっとも重度のシャマラン信奉者が、やって来てしまったぁ
    助演男優賞だけ、ですか?
    甘い、甘〜い!!これは完璧に、3冠が最初から仕組まれてるのがミエミエじゃないですか(笑
    “助演男優賞”を入れて三冠!てとこが、最高ですー♪脚本賞にもノミネートされてるんですが、氷の微笑2と分け合って、3冠なんじゃないかと思うんですね

  3.  あっ、こんなところでまた偉大なるシャマラン先生をバカにしてる!
     しつこいようですが『サイン』は大傑作なんです!『レディ・イン・ザ・ウォーター』だって・・・色んな意味で面白い(笑)
     でもシャマラン先生の監督賞はないと思うよ。だって“Master of Error”と呼ばれているウーヴェ・ボル先生がノミネートされているんだもん。
     この人の映画は観た事がありません(近所の映画館じゃかからない)が、とりあえず『ハウス・オブ・ザ・デッド』は色んな意味で腰が抜けるらしいです。是非挑戦してください!
     それと『バトルフィールド・アース』の感想はいつUPされるのでしょうか(笑)?

  4. 蔵六さんへ
    こんばんは〜♪コメントありがとうございます!
    いやいや、『サイン』は笑える傑作だと思いますけど^^;
    あ、そう言えば、『サイン』でアルミホイルかぶってたのがアビゲイル・ブレスリンちゃんなんでしたっけ?あやふやですが。
    ハハハ、『ハウス・オブ・ザ・デッド』のウーヴェ・ボル。私も、これ、当時見に行こうと思ってたんですが、あまりにしょーもない評判を聞いてやめたまま、とうとうDVDでも見ずじまいですね〜。
    ま、でも、監督賞は引っかからないと思いますよ。だって、何冠もつけるのが好きじゃないですか。彼ら。
    でも、マスター・オブ・ホラーのスペルをもじって、マスター・オブ・エラーって、面白いですね☆
    >『バトルフィールド・アース』
    蔵六さんてば、『ハピネス』見ろって言って、見てもコメントもくれないし、『忘八武士道』だって、見たのにコメントくれないし・・・わざわざ1ヶ月前に、これ勧めてくださいましたよね。いや、面白かったですが★

  5. シャロン・ストーンは総なめするでしょう!
    シャマランも助演男優賞は取るでしょう。
    授賞式には二人仲良く登場すればいいな〜と妄想してるくらいです(笑)
    で、シャマランの次回作はもちろんシャロン・ストーン主演で!

  6. とらねこさん、こんばんわ!
     え〜!?「レディ・イン・ザ・ウォーター」ラジー賞総ナメくらいのつまらなさなんですか??観てみよう〜と思っていたのですが、「サイン」のように笑うことすらできませんか??でもどんなにつまらないのか確認したくなるわたし。
     話変わりますが「あるいは裏切りという名の犬」今話題ですよね!仏映画は、ジャン・レノものか、イザベル・アジャーニの恋愛もの(「アデルの恋の物語」は忘れられない)くらいしか知らないのですが、面白そう!しかし、なぜか近くの映画館では、上映してません・・・ちぇっです。
     鉄平さんチェックしましたよ〜。なかなかのイケメンだし、トークも面白かったです!

  7. 『レディ・イン・ザ・ウォーター』は劇場に行き損ねて
    DVD化を楽しみにしていたんですけど
    とらねこさんの見解ではダントツトップのラジー候補ですか!?
    でもそれって反対の意味傑作なのかな・・・なんて
    思ってしまい、やっぱり見たいです!

  8. kossyさんへ
    こんばんは〜★コメントありがとうございます!
    ああ、『氷の微笑2』ですかね〜。シャロン・ストーンは、“ナチュラルに年を取る”発言をしていて、なかなか好感度高かったのですが、やはり裸はちょっと・・・ですよね。
    >シャマランと仲良く揃っての登場
    >シャマランの次回作はもちろんシャロン・ストーン主演で
    はははは〜♪それ、最高ですねー★
    一大妄想巨編ですね♪

  9. おむすびさんへ
    こんばんは★コメントありがとうございます!
    そうですねー、私は、『サイン』どころか、『アンブレイカブル』すらエエ〜って言う人なので、ましてや『ヴィレッジ』に至っては、怒りが沸いて「もう二度と見るか」と思いました。
    そのシャマランが、あろうことか、にっくき面を出しっぱなしにしている今作。あらすじ聞いてるだけで、身の毛もよだちます。
    >あるいは裏切りという名の犬
    そうですね、是非機会があったら、見て欲しいですね。ハリウッドリメイク決定しているので、その前に是非♪
    鉄平、めっちゃ面白くないですか?見てくれたなんて、嬉しいな、おむすびさん♪ありがとう!
    私の好きな芸能人は、彼の他にいないくらいです!鉄平自体は、普通に電車乗ってても、「キャー」とか言われないそうですよ。なんでだろ。みんな、私みたいな、冷めた人がファンなんでしょうね。

  10. ジュンさんへ●○
    こんばんは、コメントありがとうございます〜♪
    うーん、そうですね、ジュンさんの意見が聞きたいです。見たら、感想聞かせてくださいね!
    でも、やっぱり『氷の微笑2』・・・との声が結構聞こえてきますね。
    私の中では、ダントツトップはシャマランに決まってるんですが。でも、二大対決にはなりそうですね♪

  11. 「レディ・イン・ザ・ウォーター」は面白かったですよ。とはいえ、ラジー賞も歓迎です。取れるものは取っちゃいましょ。
    シャマランの助演男優賞は期待大ですね。かなり重大な役で、ちゃっかり出てますし。
    何が受賞するかは、投票するアメリカ人がどう思ってるのかによるので、さっぱり分かりませんけど!

  12. ボーBJジングルズさんへ
    こんばんは〜♪コメントありがとうございます!
    そう言えばボーさんも、『レディ・イン・ザ・ウォーター』お好きでしたっけ
    ハハハ!「取れるものは取っちゃおう」
    なかなかに前向き発言ですね♪
    そうですね、アメリカ人はどこが取ったら「よりオイシイ」と思うんでしょ?
    何にしろ、楽しみですよね〜♪




管理人にのみ公開されます

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


スパム対策をしています。コメント出来ない方は、こちらよりお知らせください。

前の記事:

次の記事:

Google
WWW を検索
このブログ内を検索
『沈黙』 日本人の沼的心性とは相容れないロジカルさ

結論から言うと、あまりのめり込める作品ではなかった。 『沈黙』をアメリ...

【シリーズ秘湯】乳頭温泉郷 鶴の湯温泉に泊まってきた【混浴】

数ある名湯の中でも、特別エロい名前の温泉と言えばこれでしょう。 乳頭温...

2016年12月の評価別INDEX

年始に久しぶりに実家に帰ったんですが、やはり自分の家族は気を使わなくて...

とらねこのオレアカデミー賞 2016

10執念…ならぬ10周年を迎えて、さすがに息切れしてきました。 まあ今...

2016年11月の評価別INDEX & 【石巻ラプラスレポート】

仕事が忙しくなったためもあり、ブログを書く気力が若干減ってきたせいもあ...

→もっと見る

【あ行】【か行】【さ行】【た行】 【な行】
【は行】【ま行】【や行】 【ら行】【わ行】
【英数字】


  • ピエル(P)・パオロ(P)・パゾリーニ(P)ってどんだけPやねん

PAGE TOP ↑