rss twitter fb hatena gplus

*

137.007/カジノ・ロワイヤル

007/カジノ・ロワイヤルボンドと言えば普通は、誰を思い浮かべるのでしょう?ロジャー・ムーア?ピアース・ブロスナン?・・・それともショーン・コネリーなんでしょうか?
エッ、大木ボンド?・・・木工用ボンド?
・・・あーそれ、言うと思った〜、そういうつまらないギャグ。

(エっ、誰も言ってない?)
・・・さておき、私は今までのシリーズを、申し訳ないんですが、一度も見たことがアリマセン・・・すまんのぅ。




TVで流れててもちゃんと見たことがないんですよネ。たぶん、ピアース・ブロスナンがなんとなく虫唾が走るからだと思うけど・・・ファンの方ごめんなさい。

オヤジってのがそもそも苦手な生き物だったんですが、最近自分が歳を取ったせいか、オジサンかっこいいな、と思うようになってきました。例えば、アル・パチーノとか、ショーン・ペンとか、そういう素敵にシブい人がいいのであって、やっぱりピアース・ブロスナンみたいなタイプはどうもアレでして。
そんな訳で、これまでのシリーズと見比べることができないんですが、とりあえず『レイヤー・ケーキ』で見たダニエル・クレイグが、なかなか良かったので(・・・あ、『Jの悲劇』の方ではなしに、ということですね)、ひょっとしたら、と思ってどうにも気になってしまいました。


『00』って、しかもこれ“ゼロゼロ”じゃなくて、“ダブルオー”って発音するんだったのね、知らなかったワ、なんて思いながら鑑賞。
“007”に昇進したばかりのボンド、上司のジュディ・デンチにダメダメ扱いされています。なかなかのヤンチャぶりを見せる、ボンドさん若気の至り。殺しのライセンス、もらったとたんに使いまくり。

“二度目をアッサリクリアー!”が、スタイリッシュでなかなかの出だしから、トランプのモチーフを、クラシカルな装いで、そしてふんだんに用いたアートワークが、とっても素敵!で心を奪う今までこれ使用していた、昔ながらのやり方なんだとしたら、ここでファンを喜ばせること間違いナシなんでしょうね♪
色合いがとっても良くて、あそこだけずっと見ていたい感じ。


ダニエルそれから冒頭のアクション!凄い!面白い!このシリーズって、そんなにアクションメインだったんでしょうか?それとも、『Mi:』シリーズの影響?
犯人のアフリカ系の人には全くかなわないにしろ、(だって、アイツ、猿だったよ)ダニエル・クレイグも頑張ってる〜!
これは、ひょっとして・・・なんて、大方の人が、ダニエルのボンド像を見直して、その若きヤンチャなボンド像で心機一転し、このシリーズの復活を喜びたくなる気持ちになったんじゃないでしょうか、なんて思います。心憎い演出!効果的です。


ボンドル・シッフルとの勝負となるカジノ・ロワイヤルでのポーカーは、アクションが激しく“動”の部分に当たるとすれば、心理戦の“静”の部分に当たり・・・。
見ていて緩急のついた、本当に上質のエンターテイメントといった感じ。素敵っ〜!!
ポーカーのルールをよく知らないのが残念で、何がどうなっているのか分からないのが勿体無いとは言えたけど。
でもこのシーンがまぎれもなく、「このシリーズ、全部見てみたいなぁ」なんて思ってしまう、求心力は持っていました。


それから、ポーカーが大の得意のボンドさんと、エヴァ・グリーン演じる“ボンドウーマン”ヴェスパー、との、スーパークールでひねくれまくった、大人の恋愛なやりとり。
私はシリーズ初心者なもんで、初めに出てきたソランジュ役の、カテリーナ・ムリーノがボンド・ウーマンなのかと思ってしまいました。そしたら、あっちは雑魚扱いだったのでした。
ロマンスそんな風に、登場の遅いボンドウーマンとの切ないラブロマンス、後半にギュギュっと詰められていて、とっても効果的!
女たらしに思われていながら、きちんと愛があったんだ、ていうところに涙腺が潤みまくり。
エヴァ・グリーンは、初めの登場がとってもキツイ女性だっただけに、心を開いて後の表情が、全く別人とも思えてしまうほど。
フランスはパリ出身、エンポリオ・アルマーニのモデルになり、そこから女優に転身したそうで。画面いっぱいにウットリするほど美形ぶりが映え、絶世の美女だと思いました。


でもあの、拷問シーンて、どうだったのでしょ。

イエースイエースイエー〜〜ッス!!


「アーイエ、オーイエ、タマタマは、マダマダだ〜」


なんつって、どうなんでしょ、アレ?もの凄い根性してましたね、ボンドさん。


でも、なんだかんだいろいろと、非難されて、「ボンドのイメージじゃない」とまで反対運動があったそうですけど。
でも、スパイものと言えば、『Mi:』シリーズ、マット・デイモンの『ボーン』シリーズ、・・・それらに押され気味だと思われた、古巣のこの『007』シリーズ。
せっかくの古巣のシリーズを、今までのこのシリーズのファンだけに、観客層をとどめておくには、もったいな〜い。

少し地味メなダニエル・クレイグの人選は、この長寿シリーズを、シブめなテイストで彩るにふさわしい、手堅い感じがしてとっても好感が持てました

・007 カジノ・ロワイヤル@映画生活

 

関連記事

『沈黙』 日本人の沼的心性とは相容れないロジカルさ

結論から言うと、あまりのめり込める作品ではなかった。 『沈黙』をアメリ...
記事を読む

『エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に』 アメリカ亜流派のレイドバック主義

80年代の映画を見るなら、私は断然アメリカ映画派だ。 日本の80年代の...
記事を読む

『湯を沸かすほどの熱い愛』 生の精算と最後に残るもの

一言で言えば、宮沢りえの存在感があってこそ成立する作品かもしれない。こ...
記事を読む

『ジャクソン・ハイツ』 ワイズマン流“街と人”社会学研究

去年の東京国際映画祭でも評判の高かった、フレデリック・ワイズマンの3時...
記事を読む

『レッドタートル ある島の物語』 戻ってこないリアリティライン

心の繊細な部分にそっと触れるような、みずみずしさ。 この作品について語...
記事を読む

5,038

コメント(116件)

  1. 隣の評論家さんへ
    こんばんは☆
    >大木ぼんど、金髪は止めた方がいいですよねん
    うひゃひゃ〜いきなり笑わせてくださり、ありがとうございます☆
    そして、大木ボンド、となひょうさんのお母さんの経営するお店に、取材で来たことがあるのですか♪
    それは奇遇な!そうやって、何となく縁があった芸能人て、なんだか自分にとって親しいものになっちゃうんですよねー^^
    そして・・・ピアース・ブロスナンの胸毛が、黒いタンクトップ面白い!面白い!!
    ギャハハハハ〜♪
    ああ〜(涙)、となひょうさんて、とっても面白いんですね!
    最高〜♪

  2. [ 007 カジノ・ロワイヤル ]人間ジェームズ・ボンド、見参

    [ 007 カジノ・ロワイヤル ]を吉祥寺で鑑賞。
    毎回作品ごとに監督を変えたりとして、なんとかマンネリズムを回避しようとしていたが、胸のすくような面白さは久しく得られなかった007シリーズ。ネタというネタも使い果たされ、第20作[ 007 ダイ・アナザー・デイ ]で…

  3. 007 カジノ・ロワイヤル

    はじまったばかりはこれはあまりおもしろくないかな  と思ってみていたら、予想を裏

  4. 映画 「007 カジノ・ロワイヤル」

    監督:マーティン・キャンベル
    製作総指揮:アンソニー・ウェイ 、カラム・マクドゥガル
    原作:イアン・フレミング
    脚本:ニール・パーヴィス 、ロバート・ウェイド 、ポール・ハギス
    出演:ダニエル・クレイグ、エヴァ・グリーン、マッツ・ミケルセン 、
    ジュデ…

  5. 映画 「007 カジノ・ロワイヤル」

    監督:マーティン・キャンベル
    製作総指揮:アンソニー・ウェイ 、カラム・マクドゥガル
    原作:イアン・フレミング
    脚本:ニール・パーヴィス 、ロバート・ウェイド 、ポール・ハギス
    出演:ダニエル・クレイグ、エヴァ・グリーン、マッツ・ミケルセン 、
    ジュデ…

  6. 『007カジノ・ロワイヤル』新生ボンド!

    『007カジノ・ロワイヤル』
    CASINO ROYALE(2006年イギリス、アメリカ)
     監督 マーティン・キャンベル
     出演 ダニエル・クレイグ、エヴァ・グリーン、マッツ・ミケルセン、ジュディ・ディンチ、ジャンカルロ・ジャンニーニ
     ■ストーリー■
     殺しの許可証00…

  7. こんばんは!
    新生007は、すごくマジメでハードな
    作品になっていて、少しとまどっちゃいました!
    今後のダニエル・クレイグの007映画が
    楽しみです!

  8. @KOBAさんへ
    コメントありがとうございます!
    そうでしたね、ちょっとマジメなボンド・ビギニング。
    私はシリーズをよく知らないので、やっぱ、クールな男より、熱い男が素敵に思えてしまうんですが。
    今後はきっと違うのでしょうけど(笑)

  9. 007 カジノ・ロワイヤル

    「レイヤー・ケーキ」のダニエル・クレイグ(男前オヤジ!)のジェームス・ボンド、「カジノ・ロワイヤル」です。 ジェームズ

  10. 007/カジノ・ロワイヤル

    ☆人気blogランキング集☆ & ☆インテリア・雑貨ブログ集☆
    ↑皆様の応援が更新の励みとなっています。今日も応援ありがとう〜☆↑
    今日の1本は「Casino Royale」(邦題:007/カジノ・ロワイヤル)から。
    暗殺の仕事を2度成功させたジェームズ・ボンド(ダニエル…

  11. 007 カジノ・ロワイヤル

    たまに頭を使わず楽しめる映画が観たくなります。
    007シリーズはうってつけ。
    そういえば一番最近のこのシリーズ観てませんでした。
    DVDで鑑賞。
    “00(ダブルオー)”取得の条件、暗殺の仕事を2度成功させ、
    ジェームズ・ボンドは“007”に昇格。
    最初の任務で
    世…

  12. 007 カジノ・ロワイヤル

    骨太な映画でした
    007シリーズ
    は、実はのめり込んだことありませんが
    今回のは、かなり肉弾戦な感じで楽しかったです
    も??観てるこっちも生傷ができそうでした
    ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
    007 カジノ・ロワイヤル デラックス・コレクターズ…

  13. 007/カジノ・ロワイヤル

    シリーズ21作目。6代目ボンドにダニエル・クレイグ。実年齢より老けて見えるのは俺だけ?シリーズ云々は抜きにして、ホント普通によく出来たアクション映画だと思います。

  14. 007 カジノ・ロワイヤル

     『最初の任務は、自分の愛を殺すこと。』
     コチラの「007 カジノ・ロワイヤル」は、007シリーズとしては21作目、そして6代目ジェームズ・ボンドのダニエル・クレイグのお披露目となるワケなんですが、先週12/1公開となりましたね。既にご覧の方も多いかと思いますが、….

  15. <007/カジノ・ロワイヤル> 

    2006年 イギリス・アメリカ 145分
    原題 Casino Royale
    監督 マーティン・キャンベル
    原作 イアン・フレミング「007/カジノ・ロワイヤル」
    脚本 ポール・ハギス  ニール・パーヴィス  ロバート・ウェイド
    撮影 フィル・メヒュー
    音楽 デヴィッド・ア…

  16. 【映画感想】007/カジノ・ロワイヤル

    007 カジノ・ロワイヤル (初回生産限定版)ダニエル・クレイグ, マーティン・キャンベル, エヴァ・グリーン, マッツ・ミケルセンソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2007-05-23売り上げランキング : 2396おすすめ平均 サーカスからオペラに!新生007!!涙した007は…




管理人にのみ公開されます

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


スパム対策をしています。コメント出来ない方は、こちらよりお知らせください。
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
『沈黙』 日本人の沼的心性とは相容れないロジカルさ

結論から言うと、あまりのめり込める作品ではなかった。 『沈黙』をアメリ...

【シリーズ秘湯】乳頭温泉郷 鶴の湯温泉に泊まってきた【混浴】

数ある名湯の中でも、特別エロい名前の温泉と言えばこれでしょう。 乳頭温...

2016年12月の評価別INDEX

年始に久しぶりに実家に帰ったんですが、やはり自分の家族は気を使わなくて...

とらねこのオレアカデミー賞 2016

10執念…ならぬ10周年を迎えて、さすがに息切れしてきました。 まあ今...

2016年11月の評価別INDEX & 【石巻ラプラスレポート】

仕事が忙しくなったためもあり、ブログを書く気力が若干減ってきたせいもあ...

→もっと見る

【あ行】【か行】【さ行】【た行】 【な行】
【は行】【ま行】【や行】 【ら行】【わ行】
【英数字】


  • ピエル(P)・パオロ(P)・パゾリーニ(P)ってどんだけPやねん

PAGE TOP ↑