rss twitter fb hatena gplus

*

69.ハードキャンディ

エレン・ペイジ緊張感溢れる、密室劇のサイコ・スリラー。
この作品でハリウッド・デビューとなる、主演のエレン・ペイジが、脱帽モノの演技の巧さ。
少女の恐ろしさを十二分に表現していて、鳥肌が何度も立った!


出会い系サイトを通じて会った、14歳の少女、ヘイリー(エレン・ペイジ)と、32歳のカメラマン、ジェフ(パトリック・ウィルソン)。
年に似合わぬ早い会話の飛び出すヘイリーに、一目で気に入ってしまったジェフは、家で写真撮影をしようと、彼女を自宅に連れ込む。
だが彼女は、見た目のかわいさとは違っていた。獲物であったはずの彼女に、巧妙な罠を仕掛けられていたのは、彼の方であった・・・。


監督のデイビッド・スレイドは、この作品が長編デビューとなるそうだ。
これまでミュージックビデオ等で活躍していたという事だが、この小粒であるが緊張感の溢れる作風は、十分に満足の行く出来だったように思う。


ハード・キャンディ私は何より、この主演のエレン・ペイジの演技の巧さに、夢中になって見入ってしまった!彼女は、本当にすごい。
少女のあどけなさを持ちながら、揺るぎない知性を持つヘイリーを、見事に演じ切っていた。

予告編で見てすでに、この子は凄そうだ、と思って絶対に見に行こうと思っていた。
相手役のパトリック・ウィルソンも、とても綺麗な顔をした、『オペラ座の怪人』に出ていた俳優さんなのだが・・・。終わってみるまで、気づかなかった。

密室劇で、セリフの上手さだけで展開するという、こういったタイプの映画は、私はとても好きだ。
狭い空間で、いかにして物語運びを、滞りなく進めていくか、というのは、主にセリフの中で、心理を鮮やかに浮き彫りにさせることに尽きると思う。


初めて会った相手との会話のさぐり合いに始まって、常軌を逸した展開になった後も、絶え間ないセリフの斬り合いが繰り広げられる。
まるで一対一のタイマン勝負。


無駄なアクションは極めて少なく、シチュエーションの変化に応じて、セリフの応酬が行われる。
少女ヘイリーの、出会ってすぐの落ち着きの無さ、出会い系サイトでようやく会えて、喜ぶ男の下心が、一転した後も・・・。

相手への憎しみを極めて抑えて、必要な情報を得ようとする、少女の賢さ、したたかさ。
それから無駄な喋りにも、切り替えしの早い、知的さを感じられる。
早熟な知性で、相手にバッサリと審判を下すのも、少女ならでは。


正直、ゾッとする恐ろしさを感じる人もいるかもしれない。だが、私には、こういった少女の純粋さと底恐ろしさは、本来、紙一重にあって然るべきものだと思う。


パトリック・ウィルソン年だけ幼いからと、少女をバカにしてかかる中年男性の汚らしさ・・・。
小児愛好者の、自分より弱い相手にのみ、安心して心強く思う、捻じ曲がった気性・・・。

そういった、嫌悪すべきものを、綺麗サッパリ、ぶった切っていて、非常に気持ちが良かった。
ストーリーが進むにつれて、だんだん分かってくる事実。
初めは、「ヤリ過ぎ?」と思うが、次第にヘイリーの気持ちになって、見入ってしまった。

少女の世界は、白と黒がハッキリ分かれていて、気持ちがいい。
そういった嫌悪すべき病的な人には、是非ともこれを見て恐ろしさに震えて欲しい。


この逆赤ずきんちゃんの話は、日本の「親父狩り」にインスピレーションを与えられて作ったという。
『キルビル』の、GOGO栗山千明を、私は思い出した。
エレン2「赤頭巾」の原作は実は、最後、狼がやられて終わるのではなく、本当は、悪い狼さんに赤頭巾ちゃんが、食べられて終わってしまう話だ。

そんな意味でも、まさに、赤ずきんの復讐話!!
小気味のいい話だった。


ところで、この写真は、主演のエレン・ペイジ。
普段は、とっても素敵な19歳の女の子だ。
インタビューも見たが、彼女自身の話し方も、とても知的で、今後楽しみな女優さん。
夢中になってしまった!きっと恐ろしいほど、今後も、演技力を発揮してくれそうだ


今更遅いかな??と思いますが、ネタバレ(ハード)は>>コメント欄10に書きました


 

関連記事

『沈黙』 日本人の沼的心性とは相容れないロジカルさ

結論から言うと、あまりのめり込める作品ではなかった。 『沈黙』をアメリ...
記事を読む

『エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に』 アメリカ亜流派のレイドバック主義

80年代の映画を見るなら、私は断然アメリカ映画派だ。 日本の80年代の...
記事を読む

『湯を沸かすほどの熱い愛』 生の精算と最後に残るもの

一言で言えば、宮沢りえの存在感があってこそ成立する作品かもしれない。こ...
記事を読む

『ジャクソン・ハイツ』 ワイズマン流“街と人”社会学研究

去年の東京国際映画祭でも評判の高かった、フレデリック・ワイズマンの3時...
記事を読む

『レッドタートル ある島の物語』 戻ってこないリアリティライン

心の繊細な部分にそっと触れるような、みずみずしさ。 この作品について語...
記事を読む

1,979

コメント(78件)

  1. ハードキャンディ

    4.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。)
    う〜ん、発想は凄く良いんじゃないでしょうか。
    古館風の言い方をすれば、掟破りのリアル逆赤ずきん?(うん、分かり辛い・・・)
    やってる事は大した事ないけど、アイディアの良さが光ってました。
    でも・…

  2. ハード キャンディ (Hard Candy)

    監督 デヴィッド・スレイド 主演 パトリック・ウィルソン 2005年 アメリカ映画 103分 サスペンス 採点★★ 「どーせ、男なんて若い娘の方が好きなんでしょ?」と言われることがあります。はい、そーです。80歳よりは、18歳の方が好きです。 【ストーリー】 14歳の少….

  3. 恐怖の赤頭巾ちゃんは14歳「ハードキャンディ」

    出会い系。14歳少女に御注意を。「ハードキャンディ」をレンタル。
    ぼちぼち楽しめました。
    ちょっと女の子が普通すぎた感も。もっと異常な感じでも良かったかと。
    「ミザリ-」の方が、数倍恐いっす。
    ハードキャンディ デラックス版
    ミザリー 特別編監督….

  4. ハードキャンディー

    Hard Candy(2005/アメリカ)
    【DVD】
    監督: デヴィッド・スレイド
    出演: パトリック・ウィルソン /エレン・ペイジ /サンドラ・オー /ジェニファー・ホームズ/ギルバート・ジョン
    赤ずきんが仕掛けるオオカミへのゲーム 。
    大人の男と14歳の少女、二人だけの息が…

  5. 『ハード キャンディ』

    ハードキャンディ デラックス版
    監督:デヴィッド・スレイド CAST:エレン・ペイジ、パトリック・ウィルソン 他
    STORY:出会い系サイトのチャットで知り合った14歳の少女ヘイリー(エレン・ペイジ)と32歳の売れっ子フォトグラファー、ジェフ(パトリック・ウィルソ…

  6. アメと無知

    『ハードキャンディ』を観た。
    出会い系サイトで知り合った14歳のヘイリーと、32歳のジェフ…3週間チャットしただけで、会う約束をする。
    出逢ったその日に彼の家へ…何気ない会話に潜む危険な罠を仕掛けたのは?
     
    畳み掛ける台詞と張り詰めた緊迫感は、まるで….

  7. 「ハード キャンディ」

    チョット、甘くて硬そうなタイトル・・・が、気になってたぁ。
    内容、全然知らないままでDVD鑑賞。

  8. お返事遅くなりました・・・。
    最近、五月病ならぬ、眠り病・・で、
    すぐに眠くなってしまうひらりんでして・・・
    さすがに劇場鑑賞してる時には居眠りはこきませんが、
    家にいるときは、モニターから水魔光線が出ているようで・・・
    と、記事が溜まってる言い訳を長々と書いてみました。
    そうそう、この作品・・・
    擬似股間切断シーンが痛々しかったっっっ。
    ホント、「赤頭巾ちゃん には ご用心」でした。

  9. ひらりんさんへ
    こんにちは☆コメントありがとうございました。
    ひらりんさん、最近は睡魔にやられてしまいますか。
    そうですね、ちょっと仕事が忙しかったりすると、体調が崩れたりして、映画は見るけど書けない、なんてことになってしまうのですよね。
    股間切断シーン、すごかったですね♪
    あのコップの中の血まみれな物体、あれを思い出すとなかなか!

  10. 激辛酸

    ハードキャンディ
     『ハードキャンディ』/ 2007
    ロリコン野郎、震え上がり必至のサイコあかずきんチャン物語。
    出会い系で知り合った14歳の少女ヘイリーと実際に外で会え、
    しかも好みで、自分に興味津々の大人ぶりたい利発な子に
    ウッキウキ…

  11. いやっふー♪
    さすが「とらねこオキニランキング10」入りするだけあって絶賛ですな!
    「オペラ座の怪人」の時はカッコイイんvとトキメイたのに、
    今回のジェフは出会い頭の薄汚い視線にうへぇっとなり
    ホント役者ってすげーなぁって思いました。ヘイリーは当然の如くマヤってるし。
    あの果断ぶりは少女特有の視野狭窄な感じが滲みでててすげー頼もしかった!
    まぁ頭おかしいっちゃーおかしいんだけど、サイコの始末はサイコっつー
    理想的な展開で初志貫徹な最後に清々しい気持ちでいっぱい☆
    でもジェフに同情する派も結構いるっつーのが、
    人間は結局ルックスっつーのを表してて皮肉だよね。
    コレ「ハイテンション」の気持ち悪い人とかだったら誰も同情しないでしょ。
    むしろ石投げるでしょ。(それでも擁護派はいそうだけど 隣に住めないくせに ケケッ)

  12. 白髭タン
    こんばんは☆コメントTBありがとうございます!
    おかしいな、TBはこちらから出したのに反映されてない
    >あの果断ぶりは少女特有の視野狭窄な感じが滲みでててすげー頼もしかった
    そうそう!そこですよね〜♪
    う〜ん、白髭タンの一言一言が、すごくピンポイント!
    もう嬉しくって嬉しくって゚(゚`∀´゚)゚
    >サイコの始末はサイコっつー理想的な展開で初志貫徹な最後に清々しい気持ちでいっぱい☆
    でしょでしょぉぉぉぉ
    私、すごくサッパリしてイイ気持ちになったのに、みんな全然ダメみたいでさぁ!このソチンどもがあ!なんつってね〜ケケケケケ
    本当、ジェフに同情って、全然ありえないって感じ。アーロンにしろ、ジェフにしろ、手を出した女の子が死んじゃってるのに、どうして玉取ったくらいでギャーギャー言うのか、さっぱり分からない。
    本当、そういう意味でルックスのせいにするて全く無駄

  13. 『ハードキャンディ』’05・米

    あらすじ出会い系サイトで知り合ったヘイリーとジェフ。ヘイリーは、好奇心旺盛な14才の女の子ジェフは、32才の売れっ子カメラマンだった。待ち合わせのカフェで初めて会う二人。14才にしては、大人びて見えるヘイリーにジェフは一目で惹かれる。彼は、郊外にある自…

  14. 「ハードキャンディ」

    少女が男の○○を切る、というので話題になった作品。
    どうも最近、映画鑑賞がエロやホラーに傾いているような気がしないでもないが…。
    ま、気のせいということにしておこう。
    だいたい、本作はエロじゃなくてサス〈P ic

  15. 毎度お世話になります。
    もはや1年前に観られてたんですね〜。
    ○○を切る、という宣伝文句しか知らずに観たのですが、おもしろいサスペンスものでした。
    ほぼ2人だけしか出ないし、会話劇のおもしろさもありますね。舞台にもできるかもしれません。
    エレン・ペイジは、よかったです。要注目ですね!

  16. ボーBJジングルズさんへ
    こんばんは〜♪コメントTBありがとうございました!
    >○○を切る、という宣伝文句
    あはは・・・とんでもない宣伝文句ですね・・ワハハ★
    ボーさんも、満足なさったようでしょうか?
    私も実はすごくこの映画は好きだったので、嬉しいです〜!
    もしかして、『リトル・チルドレン』を見てこれに興味を持ちました・・・?そんな訳ないかな
    エレン・ペイジは、私はかなり好きでした〜。頑張って欲しいですね★

  17. ハードキャンディ@我流映画評論

    国内外の魅力的な映画を見るなら「GyaO」
    まずは映画のストーリーから・・・
    今回紹介する映画は、2005年のサンダンス映画祭で話題になった作品の『ハードキャンディ』です。
    まずは映画のストーリーから・・・
    14歳の少女・ヘイリーと32歳のファトグラファーの…

  18. ハード キャンディ/パトリック・ウィルソン

    公開当時、単館作品ながらメディアで取り上げられて話題になってましたよね。日本で社会問題化した援助交際に着想得たというのがこの作品でしたっけ?違ったかな?アレ?オヤジ狩りだったかな?公開当時、観に行こうかなぁとも思ったんだけど何となくパスしちゃったんですよ….

  19. ハード キャンディ

    レンタルで鑑賞―【story】チャットで知り合った14才の少女ヘイリー(エレン・ペイジ)と32才のフォトグラファー、ジェフ(パトリック・ウィルソン)。キュートなヘイリーが気に入ったジェフは、彼女を自宅に誘い込む。いつのまにか気を失ったジェフは、目覚めると椅子に縛り…

  20. こんばんは!
    新しいPCでお邪魔します(笑)
    いや〜〜〜参りましたよ。突然(でもないか・汗)壊れたPCにも痛い出費にも(泣)
    まだ慣れずにグズグズしていますが、早く使いこなしたいと思いま〜す♪
    ところで、この映画のTBですが、goo禁止ワードに引っ掛かるので、とらねこさんのTBは反映されないと思います。どうもすみません!!
    どうやら『出会い系サイト』などがダメのようで、私も記事を変えました。なんて厳しいんでしょうgooって!!変なの〜
    映画ですが、私も心理戦が好きなので最後までグイグイと惹きこまれました。
    エレン・ペイジの演技はメチャメチャ上手かったですね〜
    可愛い+残酷のバランスが鳥肌物でした。
    また、この映画は主演2人の背景が曖昧なのも良かったですね〜
    観る者の想像力に任せる感じで。

  21. (文字数の関係で続きです・しつこい?)
    私は、ジェフはもしかしたら死んでいないかもしれないし、ヘイリーのドナとの関わりは薄かったかも・・・と思いました。
    ヘイリーが最後の方で友達と映画に行く約束をしていましたが、それがどうも不思議に思えて・・・
    「この子は、ゲーム感覚で、自分の知能と忍耐力と行動力を試しているんじゃないか?」なんて感じたんです。
    そう考えると空恐ろしくて・・・面白い!!って一人で妄想しています(笑)
    とらねこさんのコメント10も読ませて頂きましたが、なるほどなぁ〜と思いました。
    こういう色々考えちゃう映画っていいですね♪

  22. 由香さんへ
    こんばんは☆コメントありがとうございました。
    本当、災難でしたね。PCだからいつか壊れる日は来るんですが、それにしても、やっぱり落ち着かないでしょうね。
    早く新しいのを使いこなしたいですね☆
    あ、私のTB反映されてないんですか。
    この当時は他のgooブログの人にも、反映された・・と思うのですが、もうそんなに厳しいんですね。
    そうなんですよー、この作品、私は結構この子のイカレた具合が気に入ってしまったんですが、ダメ〜、って人多いですね。
    ヘイリーのドナとの関係ですが、私は、「もしかしたら」関係があったのかもしれない、と考えたんですよ。まあ、ネットで話をしたことがある・・とか、友達の友達の友達・・・とかですね。
    情報を集めるのに、楽なポジションにはいたのではないかなあと。
    しかし、確かに、ゲーム感覚だとか、自分の行動力を試している、という感じはあったと思いますね♪

  23. 映画『ハード キャンディ』

    原題:Hard Candy
    日本の女子高生によるオヤジ狩りのニュースに着想を得たのち、赤ずきんちゃんをモチーフに製作されたという、ペドフィリアもしくはロリコン撲滅作戦・・
    14歳の少女が32歳の男性を恐怖のどん底へと追い込んでいく。独身カメラマンのジェフ(…

  24. ≪ハードキャンディ≫

    ハードキャンディ デラックス版
    ¥3,751 Amazon.co.jp
    (WOWOW@2007/08/11)
    原題HARD CANDY
    製作年度2005年
    製作国アメリカ
    上映時間103分
    監督クラーク・ジョンソン
    出演パトリック・ウィルソン(ジェフ)、エレン・ペイジ(ヘイリー)サンドラ・…

  25. ハード キャンディ

     『赤ずきんが仕掛けるオオカミへのゲーム』
     コチラの「ハード キャンディ」は、出会い系サイトで知り合った14歳の少女と32歳のフォトグラファーが、実際に会い見えた時を描いたR-15指定のサスペンス・スリラーです。
     監督は、ミュージック・ビデオで主に活躍してい…

  26. 【DVD】ハード キャンディ

    ■動機
    ブログめぐりの際に発見
    ■感想
    そう見えちゃったものは仕方ない・・・
    ■満足度
    ★★☆☆☆☆☆ いまいち
    ■あらすじ
    好奇心旺盛で未だあどけなさを残す14歳の少女、ヘイリー(エレン・ペイジ)は、出会い系サイトで32歳の売れっ子フォトグラファー、ジェフ…

  27. 『ハードキャンディ』

    『JUNO/ジュノ』の公開が控えたエレン・ペイジの作品をチェックしておこうと思って観たのが、この『ハードキャンディ』。タイトル自体が隠語のようですね。観終わった後にすっきりとする感じはないけれど楽しめる作品でした。
    出会い系サイトのチャットで知り合った14歳…

  28. ハードキャンディ

    ハードキャンディ デラックス版 [DVD]
    ¥2,117
    Amazon.co.jp
    (2005)
    出演 パトリック・ウィルソン (ジェフ)
        エレン・ペイジ (ヘイリー)
        サンドラ・オー (トクダ婦人/ジェフの隣人)
        ジェニファー・ホームズ …




管理人にのみ公開されます

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


スパム対策をしています。コメント出来ない方は、こちらよりお知らせください。
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
『沈黙』 日本人の沼的心性とは相容れないロジカルさ

結論から言うと、あまりのめり込める作品ではなかった。 『沈黙』をアメリ...

【シリーズ秘湯】乳頭温泉郷 鶴の湯温泉に泊まってきた【混浴】

数ある名湯の中でも、特別エロい名前の温泉と言えばこれでしょう。 乳頭温...

2016年12月の評価別INDEX

年始に久しぶりに実家に帰ったんですが、やはり自分の家族は気を使わなくて...

とらねこのオレアカデミー賞 2016

10執念…ならぬ10周年を迎えて、さすがに息切れしてきました。 まあ今...

2016年11月の評価別INDEX & 【石巻ラプラスレポート】

仕事が忙しくなったためもあり、ブログを書く気力が若干減ってきたせいもあ...

→もっと見る

【あ行】【か行】【さ行】【た行】 【な行】
【は行】【ま行】【や行】 【ら行】【わ行】
【英数字】


  • ピエル(P)・パオロ(P)・パゾリーニ(P)ってどんだけPやねん

PAGE TOP ↑