rss twitter fb hatena gplus

*

8.デンジャラス・ビューティー2

デンジャラス・ビューティー2大ヒットシリーズ、あまり美しくない女の子が、あっと言う間に美人に早変わり??


・・・な、あの作品のパート★2。




爆破予告の標的にされたミス・アメリカ・コンテストに潜り込み、みごと事件を解決したFBI捜査官グレイシー。
以来すっかり有名になった彼女は、しかしそのために本来の潜入捜査に支障を来すようになり、結局FBIの顔としてPR活動に従事するよう命じられてしまう。


10ヶ月後、美しく変身し、テレビ出演や自伝の出版と忙しく活躍するグレイシー。
そんな彼女のもとにある日、親友のミス・アメリカがラスベガスで何者かに誘拐されたとの情報が入る。
じっとしていられないグレイシーは、彼女に敵意剥き出しの新パートナー、サムを巻き込み、独自の捜査を開始するが…。


1の大ヒット御礼につき、2も短絡的に作ってみました的作品。
「週末、急に思い立って、暇つぶしに映画見ようとした」みたいな、1を気に入ってた人達に、選ばれるかもしれない、・・・ってだけで、十分商売は成り立つんだろうけど。
それにしても、もう少し頭使おうよって感じ。 他に言う事はありましぇん。


 

関連記事

『沈黙』 日本人の沼的心性とは相容れないロジカルさ

結論から言うと、あまりのめり込める作品ではなかった。 『沈黙』をアメリ...
記事を読む

『エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に』 アメリカ亜流派のレイドバック主義

80年代の映画を見るなら、私は断然アメリカ映画派だ。 日本の80年代の...
記事を読む

『湯を沸かすほどの熱い愛』 生の精算と最後に残るもの

一言で言えば、宮沢りえの存在感があってこそ成立する作品かもしれない。こ...
記事を読む

『ジャクソン・ハイツ』 ワイズマン流“街と人”社会学研究

去年の東京国際映画祭でも評判の高かった、フレデリック・ワイズマンの3時...
記事を読む

『レッドタートル ある島の物語』 戻ってこないリアリティライン

心の繊細な部分にそっと触れるような、みずみずしさ。 この作品について語...
記事を読む

1,037

コメント(3件)

  1. こんばんは!いつもありがとうございます!
    なんでなんで?これおもしろいじゃ〜ん!
    あたしは好きyo。
    ま、「2」、なんだケドねぇ、、、

  2. デンジャラス・ビューティー2 今年の215本目

    デンジャラス・ビューティー2
    これって、前作の3週間後のお話し??
    相変わらずおもしろくって、え〜い、女の子!ってところがスカッとするんだケド、いわゆるパート2って感じも、なきにしもあらず。この設定を引き継ぐとなると、難しいと思うケド、新しい女性パートナー…

  3. 猫姫少佐現品限りさま
    私、1はかなり好きだったんですけどね・・・。
    なんかいかにも商売上手ぶりを発揮しただけの2、と言う気がしてしまったのです・・・




管理人にのみ公開されます

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


スパム対策をしています。コメント出来ない方は、こちらよりお知らせください。
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
『沈黙』 日本人の沼的心性とは相容れないロジカルさ

結論から言うと、あまりのめり込める作品ではなかった。 『沈黙』をアメリ...

【シリーズ秘湯】乳頭温泉郷 鶴の湯温泉に泊まってきた【混浴】

数ある名湯の中でも、特別エロい名前の温泉と言えばこれでしょう。 乳頭温...

2016年12月の評価別INDEX

年始に久しぶりに実家に帰ったんですが、やはり自分の家族は気を使わなくて...

とらねこのオレアカデミー賞 2016

10執念…ならぬ10周年を迎えて、さすがに息切れしてきました。 まあ今...

2016年11月の評価別INDEX & 【石巻ラプラスレポート】

仕事が忙しくなったためもあり、ブログを書く気力が若干減ってきたせいもあ...

→もっと見る

【あ行】【か行】【さ行】【た行】 【な行】
【は行】【ま行】【や行】 【ら行】【わ行】
【英数字】


  • ピエル(P)・パオロ(P)・パゾリーニ(P)ってどんだけPやねん

PAGE TOP ↑